中継機の設定方法、つながらない対策(キホンの基本)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

中継専用機の設定、「中継機能を持つ親機」の中継設定の手順などを説明。バッファロー製の中継機がつながらない場合 や 初めて設定する手順を説明。

中継機の設定のキホンの手順

  • 中継機が、親機と接続できるものなのかどうかを確認
    • 親機と中継機とは、接続できない組み合わせがある。それをチェックする
  • 中継機の設定方法(リンク先)に従って、設定する。
    • 動画とイラストで、確実に設定できる手順がわかる

中継機が、親機と接続できるかどうかを確認し、中継設定の手順を見る

  • 親機と中継機が接続できるかどうかを、以下のページで確認
    • [アンサーID: 700]中継機能で接続できる無線LAN親機の組み合わせについて
      • 中継機が、「■中継機能がある親機」か「■中継機」の一覧にあるかどうか?
        • 一覧になければ、
          • WSR-A2533DHP2は(一覧にないが)WSR-2533DHP2と同じです(バッファローの更新が間に合ってないだけです)
          • 「※上記に記載されていない販売終了製品で、中継機能を利用したい場合は こちらのFAQ をご確認ください。」で調べる
      • 一覧にあれば、下部の「中継機として利用する機器: 」で、製品を選択する
        • ■接続可能な親機」で、自分の持つ親機と接続可能か、を確認する
        • ■接続手順」の、リンクをクリックして設定手順を見る
        • ■注意事項」も参考にする(中継機を2台接続可能か、など)

 

中継機の設定方法:「WPS(AOSS)で設定」と「手動で設定」

  • 中継機の設定方法には、2種類
    • 方法1)WPS(AOSS)で設定する方法
    • 方法2)手動で設定する方法
  • 方法1)WPS(AOSS)で設定する方法
    • 親機もバッファローの製品の場合に、この方法で設定
    • WPS(AOSS)ボタンを押すだけなので、手順は簡単
    • 中継機から出るSSIDは、親機のSSIDと同じもの(親機を引き継ぐのでローミング可能)
  • 方法2)手動で設定する方法
    • 親機が他社機の場合に、この方法で設定
    • 方法1)WPS(AOSS)設定で失敗・設定できない場合にも、この方法で設定
    • 中継機から出るSSIDは、親機のSSIDとは異なるもの(親機を引き継がない)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です