DDNSの設定で「脅威が解消されました。buffalo.setupは、HTTP:RouterCSRF-Aに感染していたため、安全な方法で接続を中止しました。」の対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローのダイナミックDNS(DDNS)の設定での現象。

  • AVG社製セキュリティーソフトをインストールしたパソコンで、バッファロー・ダイナミックDNS(DynamicDNS)の設定を行うため 「ルータに登録」のボタンをクリックすると、「CSRF-A」についての警告画面が表示され、設定できない。
  • セキュリティーソフトが「脅威が解消されました。buffalo.setupは、HTTP:RouterCSRF-Aに感染していたため、安全な方法で接続を中止しました。」と表示する

対象となる製品とセキュリティーソフト

対象商品

  • VR-S1000
  • BHR-4GRV2、BHR-4RV
  • WHR2-G54V、WZR-RS-G54、WZR-RS-G54HP
対象セキュリティーソフト
  • AVG インターネットセキュリティ
  • AVG アンチウイルス

解決方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。