リモート管理サービス「キキNavi」の設定方法(バッファローのNAS、アクセスポイント、スイッチの遠隔監視)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローのリモート管理サービス「キキNavi」とは何か、設定方法を説明。NASやTeraStation、法人向けアクセスポイント、ビジネススイッチをインターネットを経由してリモート管理できる、無料のサービス。キキNaviとWLS-ADTとの違いも説明。

リモート管理サービス「キキNavi」とは

  • バッファローのサイト

  • キキNaviとは、インターネットを経由して遠隔地に設置した機器と管理者をつなぐ、バッファローのリモート管理サービス
    • 無料で使える
    • 遠隔地からの機器の監視、メンテナンス用の簡易操作が可能となり、機器管理者の負担を大きく軽減
        • 現場に駆けつけなくてもよい。または、駆けつける前に状況を把握して、準備をしてから現場で対応できる
    • キキNaviはクラウドなので、
        • 保守管理会社と法人ユーザーとが、クラウド上の情報を共有可能
        • 情報システム部門と地方拠点とが、クラウド上の情報を共有可能
  • キキNaviのWebexセミナーでの資料(2021年5月21日受講分)

キキNaviの特長:4つの機能

    • 稼働状況の把握
        • ユーザーごとにグループ分けして管理可能
        • 機器に異常があれば、メールで教えてくれる
        • 不具合のある機器を簡単に見つける「I’m here」機能(機器を1台ずつ確認しなくてもよい)
          • NASはブザーで知らせる
          • アクセスポイントは、LEDで知らせる
    • 遠隔管理操作(現地に行かなくても、リモートでできる)
        • 再起動
        • デバッグログの取得
        • ファームウェア更新
        • シャットダウン(TeraStationのみ可能)
    • 稼働状況の共有
        • 保守管理会社と法人ユーザーとが、情報を共有可能
        • 情報システム部門と地方拠点とが、情報を共有可能
    • 設定情報の保存(機器の設定ファイルがキキNaviへ自動で保存される)
        • 機器交換時に、設定情報を引き継げる

キキNaviで管理できる機器の一覧

  • 各機器のファームウェアは随時、最新にすること
    • TeraStation 、 NAS
    •  Pro(法人向けアクセスポイント)
      • WAPM-AX8R
      • WAPM-2133R、WAPM-2133TR
      • WAPM-1266R、WAPM-1266WDPR、WAPM-1266WDPRA、WAPS-1266
    • 法人向けスイッチ(BS-GS20、BS-GS20P、BS-GS20P/HP シリーズ)
      • 注意)ファームウェア(プロキシーサーバー導入環境)

キキNaviの利用申請方法

取扱説明書・設定事例集

キキNaviの動作の仕組み(筆者の推論、私論に過ぎない)

クラウド上のデーターベースに、各機器の情報を登録しておき、
その各機器の情報に対して、法人ユーザーがアクセスして、各機器の状況を知る(管理する)仕組み

  • キキNaviの実体は、クラウド上のデーターベース(キキNavi_DB)
  • 管理対象となる各機器の情報を、キキNavi_DBに登録する
    • キキNavi_DBの主キー(primary key)が、「デバイス登録キー」
    • キキNaviと各機器とは、SNMP(Simple Network Management Protocol)で通信し、データ集合であるMIB(Management information base)で情報を伝える
      • キキNavi_DBが発行した「デバイス登録キー」を、各機器に事前に登録しておき、
      • 各機器は、デバイス登録キーと共に機器の情報を、キキNaviに送信する(ポーリングもある)
      • キキNaviは、送られてきた機器の情報を、キキNavi_DBに登録する(デバイス登録キーごとに)
      • 参考)各機器では、NTP(Network Time Protocol)やSNTP(Simple Network Time Protocol)の機能を有効にするのが必須
  • 保守管理会社や法人ユーザーは、キキNaviにアクセスして、キキNavi_DBの内容を表示して見る

キキNaviの設定方法

キキNaviとWLS-ADTとの違いは?

    • キキNaviはクラウド
        • 保守管理会社と法人ユーザーとが、情報を共有可能
        • 情報システム部門と地方拠点とが、情報を共有可能
    • WLS-ADTは、Local(クラウドではない) : 情報共有はむずかしい
    • キキNaviは無料。WLS-ADTは有料。
    • 管理できる機種のバリエーションは、WLS-ADTの方が多い。管理できる機能も豊富。
    • 参考)AirStation ProについてはWLS-ADTとの同時管理はできない

参考)WLS-ADT

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。