IPv6接続のつながらない現象と対策(バッファロー無線LANルーターの機種ごとの一覧)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの無線LANルーターの機種ごとに、IPv6接続のつながらない現象と対策を説明。v6プラス、IPv6オプション、taransix、DS-Lite、OCNバーチャルコネクト、クロスパスなどで動作可能とする解決策を説明。

まず、IPv6接続可能な機種か、サービスかを確認

  • そもそも無線LANルーターがIPv6に接続する機能があるのか、を以下で確認しましょう
    • IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)対応確認済みリスト
      • プロバイダー名【サービス名】 「IPv4 over IPv6 通信サービス名」
      • 動作確認済みルーターとして、機種名が記載されているか
      • 対応ファームウェアのバージョン
  • 対応する機種・サービス名を確認できれば、以下へ

機種ごとのトラブル現象と解決策

機種 現象 解決策 備考

全機種

初期設定できない。インターネット@スタートで「サーバー未検出」となる

ルーターの上位にあるモデムやONUの電源をOFFして、1分後にONする。その後、再設定してみる

モデムやONUに原因がある場合には、これで解消する場合が多いため

WSR-1166DHPL2

(20210224)
・朝日ネットのインターネット接続サービス「v6 コネクト」に対応
・v6プラス/IPv6オプションでNintendo Switchの「あつまれ どうぶつの森」で、インターネットを利用して「お出かけ」ができないことがある
ファームウェアをVer.1.04以降に更新

 

(20201116)IPv6の回線でもオンラインアップデートができるように修正。IPv6の回線でオンラインアップデートするには、「ntp.nict.jp」など、IPv6とIPv4の両方で時刻取得できるNTPサーバーを指定する必要がある

ファームウェアをVer.1.03以降に更新

 

アルテリア・ネットワークス株式会社のインターネット接続サービス「クロスパス」につながらない。

ファームウェアをVer.1.01以降に更新

ひとまず、PPPoE(IPv4)で接続してFW更新する必要がある
注)クロスパスは、楽天ひかりが採用する方式

WSR-1800AX4

(20201012)MAP-Eルール取得に失敗した場合に再取得していない問題

ファームウェアをVer.1.01以降に更新

 

 

WSR-2533DHP3

WSR-A2533DHP3

(20210427)
・クロスパスの自動接続に対応しました
・ゲストポートの設定を「On」にした際、LAN端子での接続および無線での接続で、IPv6での通信ができなくなる

ファームウェアをVer.1.25以降に更新

 
(20201116)
・v6プラス/IPv6オプションでNintendo Switchの「あつまれ どうぶつの森」で、インターネットを利用して「お出かけ」ができないことがある
・通信環境によって本商品のLAN端子で通信できなくなる
・環境によっては、DS-Lite方式でネットワークに接続したときに通信速度が低下する

「有線LANだけ頻繁に切断される不具合:価格.comのクチコミ掲示板」

ファームウェアをVer.1.24以降に更新

 

 

WSR-3200AX4S

(20210125)
・ゲストポートの設定を「On」にした際、LAN端子での接続および無線での接続で、IPv6での通信ができなくなる
・環境によっては、DS-Lite方式でネットワークに接続したときに通信速度が低下する

ファームウェアをVer.1.10以降に更新

 
(20201124)
・v6プラス/IPv6オプションをご利用の場合に、Nintendo Switch(R)の「あつまれ どうぶつの森」で、インターネットを利用して「お出かけ」ができない

ファームウェアをVer.1.01以降に更新

 

 

 

WXR-1750DHP2

(20200923)
・v6プラス/IPv6オプションで、スイッチ「あつまれ どうぶつの森」で「お出かけ」ができない
・v6プラス/IPv6オプション/OCNバーチャルコネクトの通信が24時間経過後に一時的に通信が切断されてしまう
・v6プラス/IPv6オプション/OCNバーチャルコネクトで、起動時のインターネット接続完了までに10分以上の時間がかかる

ファームウェアをVer.2.59以降に更新

 
(20200715)IPv6なのに、IPv4 PPPoEで接続される

ルーターをRESETしてから、IPv6接続を再設定する

恒久対策は、
ファームウェアをVer2.58以降に更新
(一度IPv4で接続する必要がある)
(20190529)BIGLOBE社「IPv6オプション」への接続ができない

以下の(1),(2)のいずれか
(1)設定画面([詳細設定]-[Internet])で、IPアドレスの取得方法を「IPv6オプションを使用する」に変更する
(2)初期化ボタンを長押し(3秒以上)し、初期化を行う

 

WXR-1900DHP3

(20200930)
・v6プラス/IPv6オプションをご利用の場合に、Nintendo Switch(R)の「あつまれ どうぶつの森」で、インターネットを利用して「お出かけ」ができない
・v6プラス/IPv6オプション/OCNバーチャルコネクトの通信が24時間経過後に一時的に通信が切断されてしまう
・v6プラス/IPv6オプション/OCNバーチャルコネクトで、商品起動時のインターネット接続完了までに10分以上の時間がかかる

ファームウェアをVer2.62以降に更新

 
BIGLOBE社「IPv6オプション」への接続ができない

以下の(1),(2)のいずれか
(1)設定画面([詳細設定]-[Internet])で、IPアドレスの取得方法を「IPv6オプションを使用する」に変更する
(2)初期化ボタンを長押し(3秒以上)し、初期化を行う

恒久対策は、
ファームウェアをVer2.61以降に更新
(一度IPv4で接続する必要がある)

WXR-5700AX7S

 

(20201222)
・v6プラス/IPv6オプションをご利用の場合に、Nintendo Switch(R)の「あつまれ どうぶつの森」で、インターネットを利用して「お出かけ」ができない
・DS-Lite方式でネットワークに接続したときに通信速度が低下する
・PlayStation4 / PlayStation5で「インターネット接続を診断する」を実行した後に、インターネットへの接続が切断される

ファームウェアをVer.1.11以降に更新

 
(20201105)クロスパスの自動接続に対応しました

ファームウェアをVer.1.10以降に更新

 

 

WXR-5950AX12

(20201015)v6プラス/IPv6オプションで、Nintendo Switch(R)の「あつまれ どうぶつの森」で、インターネットを利用して「お出かけ」ができない
(20201015)DS-Lite方式の回線(「transix」、「クロスパス」、「その他のDS-Lite」)で、インターネットが切断されても、再接続できなくなる

ファームウェアをVer.3.05以降に更新

 
(20200630)アルテリア・ネットワークス社の「クロスパス」に接続できない
(20200630)v6プラス/OCNバーチャルコネクト/IPv6オプションで、Nintendo Switchのスプラトゥーン2で、プライベートマッチが使用できない

ファームウェアをVer.3.04以降に更新

注)クロスパスは、楽天ひかりが採用する方式

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参考)IPv6接続の設定方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。