中継機(専用機)の一覧・選び方、スピード・価格を比較(バッファロー、TP-Link、エレコム、NEC、IODATA、ASUS)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

中継機(中継専用機)の機種をメーカーごとに一覧。機種ごとにスピード、価格を記載。メーカーは、バッファロー、TP-Link、エレコム(ELECOM)、NEC(Aterm)、アイ・オー・データ(IO DATA)、ASUS。メーカーを横断して、予算を考えながら、中継機を選ぶ場合に便利。

中継機を選ぶ時の注意

  • 中継機は、親機と同じメーカーの製品が良い。
    • 理由)中継機がうまく動作しなくてサポートに相談した場合、「別メーカーの親機が原因かもしれません」と逃げられないからです。つながるまでサポートしてくれます。中継機が初期不良なら、新品と交換してくれますから。
  • 各メーカーとも、親機が別メーカーでも、中継機として使用可能(ただし、Mesh対応機は除く)。Mesh対応機は、親機が同じメーカーであることが条件。詳細は、各機種のページで確認必要。

各メーカーの中継機(専用機)の機種一覧

  • メーカーは、バッファロー、TP-Link、エレコム、NEC、アイ・オー・データ(IO DATA)、ASUS
  • 価格は、価格コムとAmazon(2021年4月)を参考にして、目安として記載(税込。IODATAはデータなし)
  • スピード(Mbps)は、2.4GHzと5GHzのスピードをプラスしたもので、機器のスピードの目安です
  • リンク先は、各機種のページトップ
  • WiFiの規格
    • WiFi4(802.11n)のみに対応する機種は、スピードが 300Mbpsの機種。
    • その他の機種は、必ずWiFi5(802.11ac)の機能を持っている。
    • WiFi6(802.11ax)対応の機種(★)は、必ずWiFi5(802.11ac)の機能を持っている。

中継機(専用機)の一覧

スピード
(Mbps)
中継機のメーカー
バッファロー
(価格コム)
TP-Link
(価格コム)
エレコム
(価格コム)
NEC(Aterm)
(価格コム)
IO DATA
(価格コム)
ASUS
(価格コム)
2533
Mbps
  RE650
(9,100円)
       
1900
Mbps
  RE550
(6,000円)
       
1800
Mbps

WEX-1800AX4EA ★
EasyMesh対応
(8,500円)

WEX-1800AX4
EasyMesh対応
(7,300円)
RE605X ★
(7,900円)
RE450
(4,800円)
WSC-X1800GS-B ★
Mesh対応
(8,000円)
     
1500
Mbps
  RE505X
(5,900円)
       
1166
Mbps
WEM-1266WP
独自Mesh対応
(9,000円)
WEM-1266
独自Mesh対応
(8,900円)
  WMC-S1267GS2-W
Mesh対応
(6,700円)
  WN-DX1300EXP
Mesh対応
(5,500円)
 
WEX-1166DHP2
(5,000円)
WEX-1166DHPS
(4,800円)
RE330
OneMesh対応
(2,800円)
RE305

(2,500円)
RE300
OneMesh対応
(2,400円)
WTC-1167US-B
(4,800円)

WTC-C1167GC
(4,500円)
PA-W1200EX
(5,600円)
WN-AC1167EXP
(5,000円)
RP-AC55
(3,800円)
733
Mbps
WEX-733DHPTX
(4,900円)
WEX-733DHPS
(3,700円)
WEX-733DHP2
有線なし
(4,400円)
 RE230
(2,500円)
RE205
(1,900円)
RE200
(1,600円)
WTC-733HWH2
(4,000円)
     
300
Mbps

(11n)
WEX-G300
(3,000円)
TL-WA850RE
(1,600円)
WTC-300HWH
(3,300円)

WRC-300FEBK-R
(2,100円)
  WN-G300EXP
(2,000円)
 

注意)WRC-300FEBK-Rは、エレコムが使用中止を呼び掛けています。
注意) ★:WiFi6(802.11ax)対応  Mesh対応:「Mesh対応」

参考)

参考)中継機の設定方法

参考)無線ルーターの選び方

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。