エレコムのIPv6接続(IPoE、IPv4 over IPv6)可能な無線LANルーターの一覧

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

エレコム(ELECOM)のIPv6接続可能な無線ルーターの一覧を説明。IPv6接続の方式には、IPoE,IPv4 over IPv6,v6プラス,IPv6オプション,transix,DS-Lite,MAP-E,OCNバーチャルコネクト,クロスパス,v6コネクトなどがある。

エレコムのIPv6接続 可能なルーター

  • 該当機種が、IPv6接続可能か、を以下のリンクで確認できます
    • 動作確認済みIPv6(IPoE)接続サービス対応表「■(1) 動作確認済みWi-Fiルーター」
      • 自分の無線ルーターが、「■(1) 動作確認済みWi-Fiルーター」リストに含まれていることが必要です。
      • 対応ファームウェアのバージョンにも注意(必要なら、まずIPv4で接続してファームウェアのupdateをします)。
      • 注意)「OCNバーチャルコネクト」「クロスパス」「v6コネクト」には特に注意。対応していないルーターもある

  • プロバイダ(サービス名)がどこか、を以下のリンクで確認できます 
  • 注意)「IPv6接続機能」と「IPv6パススルー設定(IPv6ブリッジ設定)」とは全く別の機能です

参考)IPv6接続の設定方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。