WSR-5400AX6S、WSR-5400AX6(IPv6接続、Wi-Fi6、WPA3、EasyMesh、1Gbpsに対応)の設定方法(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

IPv6接続、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)とWPA3とEasyMeshと1Gbpsとに対応するバッファローのWi-Fiルーター「WSR-5400AX6S」「WSR-5400AX6」。無線ルーター(親機)として設定する方法、中継機として設定する方法を説明。SSID(2.4GHz)SSID(5GHz)ともに、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)に対応している。
型番のあとの/Dや/Nは、販売ルートが異なるのみ。製品本体の仕様は全く同じ。

WSR-5400AX6S、WSR-5400AX6 の設定方法

WPA3(Wi-Fiの新しい暗号化設定)での接続

Easy Meshでの接続手順(ファームウェア更新で対応済み)

  • WSR-5400AX6S、WSR-5400AX6は、ファームウェア更新でEasyMeshに対応済み

EasyMesh制限事項

【制限事項】
・中継機モードで使用中のWSR-5400AX6SにEasyMesh対応のWi-Fiルーターを有線接続する場合は、
Wi-FiルーターのEasyMeshを無効にして接続してください。有線接続時にオンボーディングが実行され、
中継接続が切断されるためインターネット接続ができなくなります。詳しくは【こちら】をご確認ください。
・EasyMeshで本商品をエージェントとして使用する場合、本商品とコントローラは、
現在のファームウェアバージョン(Ver.1.02)では有線LANで接続せず、
必ずWi-Fiで接続してください。有線LANで接続した場合、ネットワークが不安定になることがあります。
・EasyMeshでネットワークに接続する場合、コントローラにWXR-6000AX12Sを使用、
エージェントにWSR-5400AX6SまたはWSR-5400AX6を使用すると、コントローラの共通SSID設定を
エージェントが引き継ぐことができません。端末をWi-Fi接続する際に指定するSSIDは、WXR-6000AX12Sの
SSID1またはSSID2でWi-Fi接続してください。SSID1、SSID2は、本商品の設定画面から
[詳細設定]-[ステータス]-[システム]で確認することができます。
【制限事項】
・中継機モードで使用中のWSR-5400AX6にEasyMesh対応のWi-Fiルーターを有線接続する場合は、
Wi-FiルーターのEasyMeshを無効にして接続してください。有線接続時にオンボーディングが実行され、
中継接続が切断されるためインターネット接続ができなくなります。詳しくは【こちら】をご確認ください。
・EasyMeshで本商品をエージェントとして使用する場合、本商品とコントローラは、
現在のファームウェアバージョン(Ver.1.02)では有線LANで接続せず、
必ずWi-Fiで接続してください。有線LANで接続した場合、ネットワークが不安定になることがあります。
・EasyMeshでネットワークに接続する場合、コントローラにWXR-6000AX12Sを使用、
エージェントにWSR-5400AX6SまたはWSR-5400AX6を使用すると、コントローラの共通SSID設定を
エージェントが引き継ぐことができません。端末をWi-Fi接続する際に指定するSSIDは、WXR-6000AX12Sの
SSID1またはSSID2でWi-Fi接続してください。SSID1、SSID2は、本商品の設定画面から
[詳細設定]-[ステータス]-[システム]で確認することができます。

WSR-5400AX6S、WSR-5400AX6のファームウェア更新

Ver.1.02[2021/9/30]
・EasyMesh機能に対応しました。
・Apple製品(Mac、iPhone、iPadなど)で、IPv6通信ができないことがある問題を修正しました。
Ver.1.02[2021/9/30]
・ネット脅威ブロッカー ベーシックに対応しました。
・EasyMesh機能に対応しました。
・Apple製品(Mac、iPhone、iPadなど)で、IPv6通信ができないことがある問題を修正しました。
・アルテリア・ネットワークス株式会社のインターネット接続サービス「クロスパス」に対応しました。
・WBモードで使用しているときに表示される本製品のMACアドレス([詳細設定]-[ステータス]-[システム]に表示)が、
正しく表示されない問題を修正しました。
・MAP-E方式の通信回線を使用している場合、IPv4でpingの応答がないことがある問題を修正しました。
Ver.1.01[2020/11/19]
・ログイン失敗時のエラーメッセージの色を修正しました。
・設定画面の表記を一部修正しました。
・設定画面の[詳細設定]-[Internet]-[アドレス変換]で、[使用する]のチェックを外していても、
 アドレス変換機能が無効にならない問題を修正しました。
・お使いの環境によっては、ログイン後にログイン画面が表示されることが繰り返される問題を修正しました。
・特定のサービスでインターネット@スタートの回線判別が失敗する問題を修正しました。
・設定画面が表示されるまでのログインにかかる時間を改善しました。
・スプラトゥーン2でプライベートマッチができない問題を修正しました。

 

無線ルーター(親機)としての設定方法

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。