IPv6接続可能な無線LANルーター(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの個人向け製品のなかで、IPv6接続可能なルーターは無線ルーターだけです。その一覧を説明。バッファローの有線ルーターでは、2020年11月現在、IPv6接続(IPoE,IPv4 over IPv6,v6プラス,IPv6オプション,transix,DS-Lite,MAP-E,OCNバーチャルコネクト,クロスパス,v6コネクト)できる製品はないです。

IPv6接続可能な無線ルーターは、WXR、WTR、WRM、一部のWSRシリーズ

バッファローのルーターのIPv6対応

  • IPv6接続に対応する有線ルーターは、バッファローにはない。(2020年7月時点)
  • バッファローの無線ルーターは、「IPv6 PPPoE接続」には対応していない。
  • バッファローの無線ルーターは、「IPv6 IPoE接続」と 「IPv4 over IPv6」にのみ対応です。

注)「IPv6接続機能」と「IPv6パススルー設定(IPv6ブリッジ設定)」とは全く別の機能です

IPv6接続を申し込み後、IPv4からIPv6にサービスが切り替わるまでに時間がかかっている場合の参考情報

参考)IPv6接続の設定方法(基本)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。