WSR-3200AX4S(IPv6接続、Wi-Fi6、WPA3、1Gbpsに対応)の設定方法(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

IPv6接続とWi-Fi 6(IEEE802.11ax)とWPA3と1Gbpsとに対応するバッファローのWi-Fiルーター「WSR-3200AX4S」。無線ルーター(親機)として設定する方法、中継機として設定する方法を説明。注意点としては、SSID(2.4GHz)は、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)には対応していないこと。

WSR-3200AX4Sの設定方法

仕様に注意

  • Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)対応は、SSID(5GHz)のみ。
    • SSID(2.4GHz)は、Wi-Fi 6(IEEE802.11ax)には対応していない。Wi-Fi 4(IEEE802.11n)まで対応。
    • 参考)WSR-3200AX4Sの仕様

ファームウェア更新

Ver.1.01[2020/11/24] 【不具合修正】
・本商品をアクセスポイントモードや中継機としてスイッチを「Manual」「APまたはWB」と切り替えて使用し、
DNSアドレスを特に設定していないときに、お使いの環境によっては、下記の現象が発生する問題を修正しました。
-本商品のファームウェアのオンラインアップデート、または自動アップデート機能が使用できない。
-NTP機能で正しい時刻を取得できない
-本商品前面のINTERNETランプが点灯しない。
上記現象が発生しているときは、自動やオンラインではファームウェアの更新はできませんので、
手動で更新するか、本商品をルーターモードに設定を変更してからファームウェアを更新してください。
・v6プラス/IPv6オプションをご利用の場合に、Nintendo Switch(R)の「あつまれ どうぶつの森」で、
インターネットを利用して「お出かけ」ができないことがある問題を修正しました。

リリースなど

注意)

無線ルーター(親機)としての設定方法

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。