中継機 WEX-300HPS、WEX-300HPS/Nの設定方法、つながらない対策(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの中継機 WEX-300HPSの設定方法、つながらない対策を説明。WEX-300HPS/Nは、特定販売店向け(Amazon向け)の製品。親機がバッファロー以外の他社製品でも、中継機として使用可能。

中継機WEX-300HPSの設定方法(WPS設定、手動設定)

設定方法は2通り(親機のWPSボタン、AOSSボタンの有無による)

注意・その他

WEX-300HPS/Nの取扱説明書

WEX-300HPSは、セットアップ用の無線SSID、中継機用SSIDが出る

  • セットアップ用SSIDが出ているので、スマホでも設定可能
    • セットアップ用SSIDの名前は、!Setup-G-xxxx
      • ( xxxx  は、MACアドレスの末尾4桁)
    • 暗号化キーは無しで open(パスワードなしで自由に接続可能)
  • 中継機として設定されると、Extender-G-XXXX(中継機用SSID)が出る

参考)RESET直後の中継機のIPアドレス

  • 中継機をRESETすると、以下のLAN側IPアドレスとなる。
    • WEX-1166DHP、WEX-1166DHP2、WEX-1166DHPS は、192.168.11.210
    • WEX-733DHPS は、192.168.11.210
    • WEX-733DHP は、192.168.11.100
    • WEX-300HPS、WEX-G300 は、192.168.11.210
  • 初期設定SSID(!Setup-G-xxxx)に接続すると、中継機のDHCPサーバー機能で、端末に以下のIPアドレスが割り振られる。
    • WEX-1166DHP、WEX-1166DHP2、WEX-1166DHPS は、192.168.11.211
    • WEX-733DHPS は、192.168.11.211
    • WEX-733DHP は、192.168.11.101
    • WEX-300HPS、WEX-G300 は、192.168.11.211

参考)WEX-300HPSの設定画面を表示する方法は、WEX-1166DHPSと同じ

参考)

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。