無線ルーター(バッファロー)の設定方法、つながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

回線がCATVかPPPoE回線(CATV以外は通常PPPoE回線。NTT、au、イオなど)かで別れる。

回線がCATVでない場合(NTT、au、イオなど)の対応

まず試してみるべきこと(簡単なので、試す価値あり)

  1. モデムとルーターの電源の入り切り(これで直る場合が多い。ただし、入/切の順番に注意)
    1. モデム(NTTとかauなどの機会)の電源をOFFして、1分後にONする。
    2. モデムが安定するまで1分待つ。
    3. ルーターの電源をOFFして、1分後にONする
  2. ルーターの動作モードを変えてみる (具体的にはスイッチで変更)
    • スイッチが「AUTO」だった場合には、
      • 「MANUAL」「AP」に変更して、インターネットできるか試す。
        • 機種によっては、「BRIDGE」や「OFF」や「AP」
      • だめなら、「MANUAL」「ROUTER」に変更して、インターネットできるか試す。
        • 機種によっては、「ROUTER」や「ON」
  3. ルーターのリセット : (RESETボタンを押す。これは、最後の手段)
    1. モデムにルーター機能があるかないかを判断する。
    2. モデムにルーター機能ある場合には、
      • ルーターのRESETボタンを押して、インターネットできるか試す。
        • (これで多くの場合は解決する)
    3.  モデムにルーター機能ない場合には、
      •  ルーターのプロバイダ情報が消えてしまった可能性が高い。
      • 初期設定の手順に従って、ルーターにプロバイダ情報を再設定する。
  4.  これでだめなら、自力解決はあきらめる。

回線がCATV(ケーブルテレビ)の場合の対応

モデムとルーターの再起動、ルーターのRESETで直る場合が多い。

詳細は以下。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です