任天堂スイッチがインターネットにつながらない、無線がつながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

任天堂スイッチ(Nintendo Switch)がインターネットにつながらない、無線がつながらない場合の対策を説明。AOSSを使用する場合など、スイッチが対応していない暗号化方式(TKIP)ではスイッチは無線接続できない。その対策方法を記述。

任天堂スイッチがつながらない原因

  • 任天堂スイッチが対応していない暗号化方式TKIP(WPA(TKIP)、WPA2(TKIP))がある。
    • 対応していない暗号化方式の場合には、無線接続できない
  • バッファローの昔のルーターの場合には、AOSSを使用した場合に、TKIPになる。
    • 古いルーターのAOSS接続の場合には、スイッチは無線接続できない
  • 「AOSS」を使って、無線LANに接続することはできません。

対応策

手順1)ルーターのSSIDと暗号化キーを使用して、無線接続する

手順2)ルーターの設定画面から、WPA2(AES)に変更してAOSSを削除

  1. 暗号化方式をWPA2(AES)に変更
  2. 暗号化キーを再設定(8桁以上にする)
  3. AOSSを削除  すること。
  4. その際の注意事項
    • AOSSで無線接続していた端末(PCやスマホなど)は、SSIDと暗号化キーで再接続が必要

手順3)任天堂スイッチを無線接続する

参考)ルーターの設定画面を表示するには

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。