インターネットマンションのインターネット構築方法(各部屋間の通信は禁止する)(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

インターネットマンションのインターネット構築方法(各部屋間の通信は禁止する)と必要な機器を説明。

マンションの住人へインターネット環境を提供する方法

マンション住人の部屋ではインターネットのみ接続可能とし、部屋間の通信は禁止する設定を行うことができます。BS-GSシリーズ、BS-GSLシリーズのスイッチを使用し、インターネットマンションモードを設定することで実現する。

例4:マンションの各部屋間の通信を禁止する(インターネットマンションモード)

設定の概要

  • BS-GSシリーズのスイッチを使用して
    • [基本設定]-[VLAN]-[VLAN設定]で
      • 「VLANモード」欄で「インターネットマンション」を選択
      • ポート1、2をUplinkに設定(ポート1にルーター、ポート2に管理用PCを接続)、
      • その他のポート(ポート3~)をDownlinkに設定(ポート3~を各部屋へ)、
      • [適用]

部屋数がポート数よりも多い場合、2台のBS-GS(L)をカスケード接続する

  • マンションの部屋数が30部屋あって、1台のBS-GSシリーズのスイッチではポート数が足りない場合、
    • もう1台のBS-GSシリーズのスイッチをカスケード接続する
      • 上位のスイッチのDownlinkポートと、下位のスイッチのUplinkポートとをLANケーブル接続(カスケード接続)する

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。