中継機のSSID(Extender)、暗号化キー(パスワード)の確認方法・変更方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファロー製の中継機のSSID(電波の名前)や暗号化キー(無線パスワード)を変更する手順と方法を記述。中継機のセットアップカードを紛失して、中継機のExtenderの暗号化キー(パスワード)がわからない場合に、暗号化キー(パスワード)を確認することも可能。

変更手順の概要

  1. まず、中継機として正常に動作するように設定します。
    • (現状で既に、正常に動作しているのなら、2.へ)
  2. ツール(エアステーション設定ツール or StationRadar)を入手・インストールします。
  3. ツールから設定画面を開いて、SSIDや暗号化キーを確認・変更します。

注意)この順番は必須です、逆(変更してから中継機設定)はできません。

変更手順の詳細

手順1)中継機として、正常に動作する状態にする

  • 初期設定の方法は以下を参照

手順2)ツール(エアステーション設定ツール or StationRadar)を入手

  • スマホ・タブレットで変更・設定する場合には、StationRadarをダウンロード・インストール
    • iOSは、Playストアからダウンロード
    • Androidは、googleplayからダウンロード

手順3)設定画面を開き、SSIDや暗号化キーを変更

3-1)設定画面を表示する

3-2)SSIDや暗号化キーを変更 (Extenderの暗号化キーを確認することも可能)

  • [詳細設定]-[無線設定]-[2.4 GHz(11n/g/b)]で、SSIDと事前共有キー(暗号化キー)を確認
    • SSID と 事前共有キー を変更可能
  • [詳細設定]-[無線設定]-[5 GHz(11ac/n/a)]で、SSIDと事前共有キー(暗号化キー)を確認
    • SSID と 事前共有キー を変更可能

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。