MACアクセス制限の設定方法(法人向けアクセスポイント)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの法人向けアクセスポイントでの、MACアクセス制限(無線接続を許可する端末の、MACアドレスを登録する)の設定方法を説明。

MACアクセス制限の設定上の注意

  • アクセスポイントでMACアクセス制限できるのは、無線接続の機器のみ
  • 接続を許可する無線接続機器のMACアドレスを登録することでアクセスを制限する
    • (接続を禁止する機器を登録するのではない)
  • AOSSとMACアクセス制限は同時に使用できない。
    • MACアクセス制限を設定する場合は、先ず「AOSS接続を解除」してから、設定する必要がある

MACアクセス制限の設定方法(法人向けアクセスポイント)

設定方法の具体的な手順

設定画面の[詳細設定]-[無線設定]-[MACアクセス制限]-[登録リストの編集]で、接続を許可する無線機器のMACアドレスを登録する。登録方法は2つ。

    • 方法1)MACアドレス一覧から選択して、登録
      •  アクセスポイントに接続している無線機器のMACアドレスを登録
      • 「検出された無線パソコン一覧」からMACアドレスを選択し、[登録]をクリック
      • これで、「登録リスト」に追加される
    • 方法2)無線機器のMACアドレスを調べて、直接入力
      • 無線機器のMACアドレスを調べて、「登録リストの新規追加」に入力し、[新規追加]をクリック
        •  (アクセスポイントに接続していない無線機器の場合など)
      • これで、「登録リスト」に追加される

WAPM-2133TR WAPM-1750D WAPM-1266R WAPM-1266WDPR WAPM-1166D WAPS-1266 WAPS-300WDP の場合

WAPM-AG300N WAPM-APG300N の場合

WAPS-APG600H WAPS-AG300H の場合

MACアクセス制限時の接続台数の上限は不明

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事へのコメント

    1. 龍さん、コメントありがとうございます。私の分かる範囲で回答しますね。

      WAPM-APG300NにMACアドレスを登録する場合(Radiusサーバーを使わない場合)には、
      「※MACアドレス登録機能は、IEEE802.11aとIEEE802.11gで合計256件です。」という記述が、
      ユーザーズマニュアルの「製品仕様」の最後に注記してあります。URLは以下。
       http://manual.buffalo.jp/buf-doc/35010637-09.pdf#page=155

      なので、登録(あくまでも「登録」)の最大台数は256台(11aと11g合計で)ということになります。
      ただし、実際に接続(「登録」ではない)の上限が何台までなのかは、わかりません。
      例えば、Radiusサーバーに1000台登録できる場合に、MACアドレス制限の接続台数が何台なのかは不明です。
      ユーザーズマニュアルには記述がないと思います(制限は通常、ユーザーズマニュアルに記述されるので、1000台まで接続できる可能性はあるでしょう。制限がない可能性もある)。
      詳細は、バッファローさんへ問い合わせるのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。