設置前に、「AirStation Pro」の机上シミュレーションができる(法人向け無線LANアクセスポイント)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

実際に設置する前に、法人向け無線LANアクセスポイント「AirStation Pro」(バッファロー)の机上シミュレーションが可能になった。

  • 無線LANの電波環境がどういう状態になるか、実際に導入・設置してみないとわからなかった。
  • それが、導入前に机上シミュレーションをして、必要なアクセスポイント数と配置場所を自動的に決定できる。

プレスリリースの内容の要約

  • Ekahau Pro(Ver.10.0以降)が「AirStation Pro」のシミュレーションに対応する
  • Ekahau Proは、IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax 無線LANネットワーク内への新規アクセスポイント設置、既存の無線LANネットワークの電波分布を調査するためのツール(ソフトウェア)
    • 電波分布の実地調査も可能
    • 使用したい無線LANアクセスポイントをEkahau Proの画面上に配置することで、実際に現地で無線LANアクセスポイントを設置することなく机上でシミュレーションする
    • 電波のカバー範囲やアンテナの指向性などを把握することで、机上で無線LANアクセスポイントのシミュレーションを行う
    • Ekahau Proは、必要なアクセスポイント数と配置場所を自動的に決定する
    • Ekahau Proは、最適なパフォーマンスを実現するためのネットワーク構築を推奨する

対応するアクセスポイントの一覧(2019年4月現在)

オプションアンテナと組み合わせた場合のシミュレーションも可能

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。