tracert 基本コマンド

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

tracert は、ネットワークがつながっている通信経路を確認するツール (トレースルート)

  • PCのコマンドプロンプトで実行。
  • (スマホで実行するには、iPhoneなら「Ping Lite」、Androidなら「Mocha Ping LIte」)

  • PCがインターネットに、どこまでつながっているかを確認する時、

>tracert 8.8.8.8 を実行します。 ( 8.8.8.8 はgoogleのサーバーのIPアドレス)

つながっているルーターから、応答が返ってくる。

C:¥Users¥kuritroh>tracert 8.8.8.8

google-public-dns-a.google.com [8.8.8.8] へのルートをトレースしています
 経由するホップ数は最大 30 です:

1 2 ms 1 ms 1 ms ATERM-BA1765 [192.168.0.1]
2 2 ms 3 ms 4 ms KD136152140193.ppp-bb.dion.ne.jp [136.152.140.193]
3 7 ms 7 ms 6 ms tkmBBAR001-2.bb.kddi.ne.jp [49.138.123.40]
4 15 ms 14 ms 17 ms 37.85.241.73
5 * * * 要求がタイムアウトしました。
6 35 ms 43 ms 31 ms 108.170.235.38
7 13 ms 14 ms 13 ms 108.170.233.175
8 17 ms 15 ms 17 ms google-public-dns-a.google.com [8.8.8.8]

トレースを完了しました。
  • PCから [8.8.8.8]までの間で、経由するルーターの一覧が表示される。
  • 最初に、ATERM-BA1765[192.168.0.1]を経由していることがわかる。
  • 応答を返さない設定のルーターもある。それは「要求がタイムアウトしました」になる。

つながらない宛先の場合、到達せず最後まで「要求がタイムアウトしました」になる

C:¥Users¥kuritaroh>tracert 10.20.30.40

[10.20.30.40] へのルートをトレースしています 経由するホップ数は最大 30 です:

1 2 ms 1 ms 1 ms ATERM-BA1765 [192.168.0.1]
2  * * * 要求がタイムアウトしました。
3  * * * 要求がタイムアウトしました。
  ・・・
30  * * * 要求がタイムアウトしました。

トレースを完了しました。

ホップ数を指定して実行すると、すぐに応答が返ってきます。

C:¥Users¥kuritroh>tracert -h 4 8.8.8.8   <== ホップ数4を設定 -h 4

google-public-dns-a.google.com [8.8.8.8] へのルートをトレースしています
 経由するホップ数は最大 4 です:

1 2 ms 1 ms 1 ms ATERM-BA1765 [192.168.0.1]
2 2 ms 3 ms 4 ms KD136152140193.ppp-bb.dion.ne.jp [136.152.140.193]
3 7 ms 7 ms 6 ms tkmBBAR001-2.bb.kddi.ne.jp [49.138.123.40]
4 15 ms 14 ms 17 ms 37.85.241.73

トレースを完了しました。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です