VPNサーバー機能を持つ有線ルーター(VR-U500X、VR-U300W、VR-S1000、BHR-4GRV2)の違いと設定方法(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

VPNサーバー機能を持つバッファローの有線ルーター・無線ルーター(VR-U500X、VR-U300W、VR-S1000、BHR-4GRV2)の詳細な設定方法を説明。「外出先からの接続」「拠点間接続」、「IPsec」「L2TP/IPsec」「PPTP」の対応状況の一覧がわかる。IPsec(IP Security Architecture)、L2TP/IPsec(Layer 2 Tunneling Protocol / IP Security Architecture)、PPTP(Point to Point Tunneling Protocol)

有線ルーターのVPN(Virtual Private Network)への対応詳細

 

参考)有線・無線ルーターのVPN(Virtual Private Network)への対応

VPNの種類 VR-U500X VR-U300W
VR-S1000 BHR-4GRV2 BBR-4HG
BBR-4MG
拠点間接続
IPsecのみ
30拠点間可能

IPsecのみ
16拠点間可能
◎(IPsec、PPTP)
10拠点間可能

PPTPのみ
2拠点間のみ
外出先からの接続
L2TP/IPsecのみ
ファームウェアで後日対応

L2TP/IPsecのみ
ファームウェアで後日対応

◎(L2TP/IPsec、PPTP)

◎PPTPのみ
WAN側
IP取得方法
手動 / DHCP / PPPoE / DHCPv6-PD / IPv6(IPoE/IPv4 over IPv6)
手動 / DHCP / PPPoE
その他 キキNavi対応
WLS-ADT対応
キキNavi対応
WLS-ADT対応
WiFi6対応
  • プロトコル
    • IPsec(IP Security Architecture)、
    • L2TP/IPsec(Layer 2 Tunneling Protocol / IP Security Architecture)、PPTP(Point to Point Tunneling Protocol)
  •  バッファローのVPNルーター(VRシリーズ)は、
    • 複数の「拠点間接続」にも対応 ・・・ IPsecがおすすめ(PPTPよりも安全)
    • 「外出先からの接続」(リモートアクセス)にも対応 ・・・ L2TP/IPsecがおすすめ(PPTPよりも安全)
  •  

バッファローの有線ルーター(BHR-4GRV2)のVPNの設定方法は、以下を参照

参考)

VPNの設定(BHR-4GRV2 拠点間接続の設定)(バッファロー)、VPNがつながらない対策

VPNのルーター側の設定方法(外出先からの接続設定)(バッファローの有線・無線ルーター)

VPNのしくみ(外出先からの接続)がわかる、VPNがつながらない対策(バッファロー)

IPsec対応VPNルーターVR-S1000のVPN(外出先からのリモート接続)の設定方法、つながらない対策(バッファロー)

法人向け無線VPNルーター VR-U500XのVPN(拠点間接続)の設定方法、つながらない対策(バッファロー)

法人向け無線VPNルーター VR-U300WのVPN(拠点間接続)の設定方法、つながらない対策(バッファロー)

VPNサーバー機能を持つ無線ルーターの一覧と設定方法(バッファロー)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。