WLAE-AG300Nの設定方法、つながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

WLAE-AG300Nの設定方法を説明。使用する形態ごと(親機モード、子機モード、中継機モード)に、設定方法を記述。

WLAE-AG300Nの使用形態・方法

  1. 無線LAN親機モード
    • 【上位ルーター】—【WLAE-AG300N】))) PC、スマホ
  2. 無線LAN子機モード (イーサネットコンバーター)
    • 【無線LAN親機】)))【WLAE-AG300N】— PC(有線)
  3. 中継機として使用
    • 【無線LAN親機】—【WLAE-AG300N(親機モード)】
    •             )))【WLAE-AG300N(中継機として)】 ))) PC、スマホ

WLAE-AG300N使用上の注意点

  1. LAN側IPアドレスは 192.168.11.100
  2. 設定画面の表示方法
    • 有線接続したPCのIPアドレスを固定(例:192.168.11.150)して、ブラウザで192.168.11.100を表示(設定がすべて終了したら、PCの固定IPを「自動取得」に戻すのを忘れないように)
      • または エアーステーション設定ツールを使用
    • ログインは、ユーザー名は「root」 パスワードは(空欄)
  3. AOSSで接続可能(「らくらく!セットアップシート」)だが、親機モード、子機モードの設定は手動設定の方が確実です。

WLAE-AG300Nの具体的な設定方法(手動設定)

1)無線LAN親機モード
  • 設定画面の[無線設定]-[エアステーション間接続]で、
    • エアステーション間接続機能 : 使用する
    • 親機/子機指定 : 親機
2)無線LAN子機モード (イーサネットコンバーター)
  • 設定画面の[無線設定]-[エアステーション間接続]で、
    • エアステーション間接続機能 : 使用する
    • 親機/子機指定 : 子機(EC)
    • SSID : 検索をクリックして、親機のSSID選択して暗号化キー入力
3)中継機として使用

参考)中継機の場合のSSID

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。