WLI-UTX-AG300の設定方法、つながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

無線LAN子機 WLI-UTX-AG300(イーサネットコンバーター)の使用形態、設定方法とつながらない場合の対策を記述。

WLI-UTX-AG300の使用形態・方法

  • イーサネットコンバーター(無線LAN子機)
    • 【無線LAN親機】)))【WLI-UTX-AG300】— PC(有線)や TV(有線)
  • 無線LAN親機や中継機としての機能はない

WLI-UTX-AG300使用上の注意点

  1. 本体IPアドレスの初期値は 1.1.1.1 (255.255.255.0)
    • DIAGランプが点滅するまで(約5秒間)RESETボタンを押し続けると、設定が初期化される
  2. USBは給電(電源の供給)にのみ使用。通信には一切使用しない。
  3. AOSSで接続可能(AOSSで設定(らくらく!セットアップシート)) ← 先ず、これを試す。
  4. 手動設定でも接続可能。 ← AOSSでダメなら、以下。

WLI-UTX-AG300の具体的な手動設定の方法は2つ

方法1)「WLI-UTX-AG300 設定ガイド」の「WEB設定画面」に従って設定画面から設定。

  • WLI-UTX-AG300 と PC とを有線接続して、ログイン
  • 無線親機に接続する
    • 設定画面(1.1.1.1)の [エアーステーション(親機)に接続する] をクリック
    • [検索]をクリックして、
      • 無線親機を検索、選択して
      • 暗号化方式、暗号化キーを設定
    • [設定完了]をクリックで完了

方法2)LAN端子用 無線子機設定ツール」を使用して設定。

上位ルーターにDHCPサーバー機能がない時の対応策

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。