パソコン(Windows,Mac)のIPアドレスを手動で設定(固定)する方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

パソコン(Windows,Mac)のIPアドレスを手動で設定(固定)する方法を記述。ルーターやアクセスポイントや中継機の設定をする場合に、PCのIPアドレスを固定したい場合に、役立つ情報です。固定IPアドレスを設定。

パソコン(Windows,Mac)のIPアドレスを手動で設定(固定)する方法

  • パソコンのIPアドレスを手動で設定する方法 
  • ルーターの設定画面を表示するため、暫定的に PCのIPアドレスを手動で設定(固定)する場合には、以下の手順です。
    • 「次のIPアドレスを使う」にチェックON
      • 「IPアドレス」「サブネットマスク」欄を入力 (例:192.168.11.150 255.255.255.0)
      • 「デフォルトゲートウェイ」欄は、上位のルーターのIPアドレスを入力 (例:192.168.11.1)
          • (ルーターの設定画面を表示するだけなら、空欄でも大丈夫)
          • (固定IPアドレスを継続して使用する場合には、入力必須です)
    • 「次のDNSサーバーのアドレスを使う」 にチェックON
      • 「優先DNSサーバー」に「8.8.8.8」(google DNSサーバーのIPアドレス)を入力
          • (上位ルーターのIPアドレスを入力してもよい)
      • 「代替DNSサーバー」は空欄でよい

固定していたIPアドレスを「自動的に取得する」に戻す(設定変更する)方法

  •  PCのIPアドレスを自動設定(上位のDHCPサーバーから取得)する場合には、以下の手順です。
    • 「IPアドレスを自動的に取得する」にチェックON
      • (IPアドレス固定時に入力していた情報は、変更・削除する必要はなく、そのままでよい)
    • 「DNSサーバーのアドレスを自動的に取得する」にチェックON
      • (「有線DNSサーバー」「」代替DNSサーバー」に入力していた情報は、変更・削除する必要はなく、そのままでよい)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。