WHR-1166DHP4でPPPoE設定ができない対策、設定方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

WHR-1166DHP4の初期設定で、プロバイダ情報を設定(PPPoE設定)する場合、インターネット@スタートの途中で先に進まない時がある。その場合には、設定画面から手動設定する必要がある。

WHR-1166DHP4でPPPoE設定ができない時の設定手順

  • 大切なことは、最初に、無線ルーターの外部SWで、ルーターモードに設定すること
    •  外部SW「AUTO/ROUTER/BRIDGE」 を 「ROUTER」にする
      • ルーターモードにすると設定画面で「IPアドレス取得方法」の選択肢が表示されるようになる
        • (注意:ルーターの外部SWが「AUTO」のままでは、ルーターモードではなくて、自動判別モードになってしまう。その場合、「IPアドレス取得方法」の選択肢が表示されない)
  •  次に、無線ルーターの設定画面を表示すること。
  • そして、[アンサーID: 12839]接続方法をPPPoE接続に設定する方法

参考)ルーターモードにする外部SW

  • 外部SWは、エアステーションの機種により違う(以下の4種類)。ルーターモードにするには、
    • SWを「MANUAL」「ROUTER」にする : 「MANUAL/AUTO」「ROUTER/AP/WB」の場合
    • SWを「ROUTER」にする : 「AUTO/ROUTER/BRIDGE」の場合
    • SWを「ROUTER」にする : 「ROUTER/AP」の場合
    • SWを「ON」にする : 「ON/OFF/AUTO」の場合

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。