「サービス情報サイト」(フレッツスクウェア)にアクセスできない対策、設定方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

「サービス情報サイト」(旧名:フレッツスクウェア)にアクセスできない場合の設定方法について記述。サービス情報サイトへのアクセスにはIPv6パススルー機能(IPv6ブリッジ機能)の設定が必要。PPPoEマルチセッションを設定してもアクセス可能となる。NTT東日本向けのフレッツ・スクウェアは、2011年6月1日より「サービス情報サイト」に名称が変更になりました。

IPv6パススルー設定方法は、以下を参照

  • 最近のルーターなら、IPv6パススルー設定を有効にすればよい(以下のリンク参照)。

古いルーター(WHR、WZRシリーズの場合)の場合は以下

参考)

参考)NTTの解説ページ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。