キッズタイマー機能(無線ルーターで子どもが深夜にネットできないようにする)の設定方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ペアレンタルコントロールの中の、キッズタイマー機能の設定方法を具体的に説明。バッファローの無線ルーターで、子どものネットの使いすぎを防ぎます(アクセスコントロール)。特定の端末(例:スマホやゲーム機、PCなど)を指定して、ネット利用時間を制限できる。親の使用するパソコンやスマホなどはいつでもネットを使用できる。

キッズタイマー機能の概要

  • ネットワークを常時接続していると、子どものネットの使いすぎが心配になるが、キッズタイマー機能を使えば、時間帯によるアクセス制限をかけることができる。
  • 端末を指定してネット利用できる時間を設定するだけなので、制限のかかっていないパソコン等は自由に使える。
  • キッズタイマーの対象は、無線接続している端末のみ
    • 有線(LANケーブル)で接続している端末は、対象外。
  • 利用できない時間を、日をまたいで(例:月曜日の夜22時から火曜日の朝7時まで)設定する場合には、2つにわけて登録します。月曜日の22:00~24:00まで、火曜日の00:00~07:00まで。
  • 注意)ルーターモードの時、およびAPモードの時に動作するかどうかは、機種によって異なる。

キッズタイマー機能をもつルーターの一覧(最新の販売機種)

  • WTR-M2133HP WRM-D2133HP
  • WEM-1266(メッシュネットワーク 中継機)
  • WXR-2533DHP2 WXR-190xDHP3 WXR-175xDHP2
  • WSR-2533DHP2 WSR-A2533DHP2 WSR-2533DHPL WSR-2533DHPL-C WSR-1166DHP3 WSR-300HP
  • (WCR-1166DS には、キッズタイマー機能はなし)

注意)ルーターモードの時、APモードの時に動作するかどうかは、機種によって異なる

  • WTR-M2133HP、WRM-D2133HPはルーターモードでもAPモードでも動作可能
  • WEM-1266は中継機であるが、動作可能
  • WXR-190xDHP3、WSR-2533DHP2、WSR-A2533DHP2、WSR-2533DHPL、WSR-2533DHPL-Cは、ルーターモードでもAPモードでも動作可能
  • WXR-2533DHP2、WXR-175xDHP2、WSR-1166DHP3、WSR-300HPは、ルーターモードの時にのみ、動作可能

キッズタイマー機能の具体的な設定方法(特定の端末を指定して、ある時間帯に使えなくする)

WTR-M2133HP、WRM-D2133HP の場合

WEM-1266 の場合

WXR-2533DHP2、WXR-190xDHP3、WXR-175xDHP2 の場合

WSR-2533DHP2 WSR-2533DHP2 WSR-2533DHPL WSR-2533DHPL-C WSR-1166DHP3 WSR-300HP の場合

参考)ペアレンタルコントロール機能の搭載機種の一覧

参考)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。