スマホやタブレット(iPhone、iPad、Android)を、QRコードやAOSS2やWPSで無線ルーターに接続する方法(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

スマホやタブレット(iPhone、iPad、Android、iPod touch)を、QRコードやAOSS2やWPSで無線ルーターに接続する方法(バッファロー)を説明。

操作の概要と動作原理

  • QRコードで接続
    • QRコードを読み込むには、アプリ「QRsetup」をインストールする
    • スマホのWi-FiをONにする
    •  「セットアップカード」に記載のQRコードには、無線ルーターのSSIDと暗号化キーが含まれている。
      • (スマホでQRコードを読むことで、スマホ側がSSIDと暗号化キーを取得できる)
  • AOSS2で接続
    •  無線ルーターのAOSSボタンを押す(ランプが2回周期で点滅したら離す)
      • (無線ルーターが、AOSS2用のSSID(!AOSS-xxxx)を出すようになる)
    • スマホのWi-FiをONにして、「セットアップカード」に記載のAOSS2用のSSID(!AOSS-xxxx)をタップする
      • (仮に無線ルーターと無線接続される)
    • ブラウザ(safariやchrome)で再読み込みして、AOSS2キーを入力する
      • (ルーター側が、AOSS2キーでスマホを認証することで、スマホ側に無線ルーターのSSIDと暗号化キーを渡す)
    • 参考)AOSS2はアプリを設定する必要がない(AOSSはアプリのインストールが必要)。中継機の!Setupと同様の仕組み。とりあえず、Wi-Fiをopenで接続して、設定画面にアクセスできるようにする。

QRコードで接続する手順

AOSS2で接続する手順

WPS・AOSSで接続する手順

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。