IPv6接続を設定時・CATV接続を設定時に、プロバイダ情報の設定画面が表示されてしまう対策(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

無線ルーターにIPv6接続設定をする場合に、設定画面が表示されず、プロバイダ情報の設定画面(PPPoE、インターネット接続の設定画面)が表示されてしまう現象の対策方法を説明。CATV(ケーブルテレビ)のモデムに無線ルーターを接続設定する場合に、設定画面が表示されない場合の対策も説明。

IPv6接続設定時に、プロバイダ情報の設定画面が表示されてしまう対策

現象)

  •  IPv6接続(v6プラス、IPv6オプション、taransix、DS-Lite、OCNバーチャルコネクト、クロスパスなど)設定をしたい時に
    • 設定画面を表示できず
    • プロバイダ情報の設定画面が表示される  場合の対策方法

対策方法)AS(エアステーション)のInternet端子のLANケーブルを抜く

    • ASのInternet端子LANケーブル(ONU・モデムと接続しているLANケーブル)を抜いて
    • ブラウザでIPアドレス「192.168.11.1」を表示して、adminでログインして、
      • 設定画面が表示されたら、それでOK。
    • 「Internet回線判別中 画面が変わらない場合はここをクリックしてください」表示されたら、
      • クリックしないでしばらく待っていると
    • Internet側ケーブル未接続」の画面が表示される
    • その選択肢にある「設定画面に移動する」をクリックすると
    • 設定画面が表示される

 

CATVへの接続(DHCP)設定時に、プロバイダ情報の設定画面が表示されてしまう対策

現象)

  • ケーブルテレビ(CATV)への接続設定をしたい時に
    • 設定画面を表示できず
    • プロバイダ情報の設定画面が表示される  場合の対策方法

対策方法)AS(エアステーション)のInternet端子のLANケーブルを抜く

    • ASのInternet端子LANケーブル(CATVモデムと接続しているLANケーブル)を抜いて
    • ブラウザでIPアドレス「192.168.11.1」を表示して、adminでログインして、
      • 設定画面が表示されたら、それでOK。
    • 「Internet回線判別中 画面が変わらない場合はここをクリックしてください」表示されたら、
      • クリックしないでしばらく待っていると
    • Internet側ケーブル未接続」の画面が表示される
    • その選択肢にある「設定画面に移動する」をクリックすると
    • 設定画面が表示される

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。