NTT ルーターのVPNパススルー(PPTPパススルー、IPSecパススルー)設定方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

NTT ルーターのVPNパススルー機能は、VPN通信データをルーターで処理せずに、配下に接続した端末・デバイスにそのまま流すだけのこと。それ以上でも以下でもありません。VPNパススルー機能(PPTPパススルーとIPSecパススルー)について説明し、設定方法を説明。

VPNパススルー(PPTPパススルー、IPSecパススルー)設定

VPNパススルーとは何か

  • VPNパススルーとは何か、を知るには(VPNとVPNパススルーが必要な理由がわかる)
    • 「VPNとVPNパススルーの仕組み」
      • VPNパススルー機能とは、「VPNの通信をそのまま通す」機能。
          • VPNで使用するプロトコルには、PPTPとIPSecがある
      • ルータはNAT(Network Address Translator)/NAPT(Network Address and Port Translator)の機能を持っている。しかし、NATやNAPTを使わないで、VPNに必要なパケットをそのまま通す。

NTT ルーター・ホームゲートウェイのVPNパススルー(PPTP/IPSec)への対応

機種ごとのVPNパススルー設定の方法

VPNパススルーの設定については、各機器の「機能詳細ガイド」に記載

各シリーズの取扱説明書

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。