ANY接続拒否(他の端末から無線ルーターのSSIDを見えなくする)の設定方法(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

他の端末(スマホやタブレット、パソコンなど)から無線ルーターのSSIDを見えなくするための、ANY接続拒否(SSIDステルス)の設定方法を説明。バッファローの無線ルーターの機種別に具体的に説明。
ANY接続拒否(SSIDステルス)を設定すると、端末側に「非公開のネットワーク」と表示される。他人がSSIDを検索できなくなるので、少しだけセキュリティが高くなると言えるかもしれない。

ANY接続拒否の設定方法

 

ANY接続拒否の概要

  • 他の無線LAN端末から不正にアクセスされないようにする機能(実は、人の目に見えないだけ、です)
  • 無線LANルーターは、通常、自分のSSIDを常時送信している。端末はそのSSIDを表示させてその中から接続するSSIDを選択することが可能。ANY接続拒否は、無線LANルーターがSSIDを送信しないようにする設定。

ANY接続拒否の機能は、すべての無線ルーターで設定可能

ANY接続拒否の機能の具体的な設定方法

参考)

FAQ「無線LAN親機のAOSSを無効にする方法(AOSS対応商品全般)」

FAQ「Wi-FiルーターのSSIDが表示されません」

XTECH「SSIDと暗号キーが丸見え?Wi-Fiルーターの安全対策に要注意」

参考)ANY接続拒否のSSID、ステルスSSID への接続方法

Q&A「ステルスSSIDへの接続方法(Windows10、Windows8.1)」

参考)

ステルスSSID(他の端末から無線ルーターのSSIDを見えなくする)の設定方法(TP-Link、エレコム、NEC、IODATA、ASUS)

NTTのルーター・ホームゲートウェイのANY接続拒否(他の端末から無線ルーターのSSIDを見えなくする)の設定方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。