TP-Linkの無線ルーターのログの記録設定、確認方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

TP-Linkの無線LANルーターのログの記録設定方法、ログ確認方法を説明。トラブル発生時の解析に役立つ可能性があります。無線LANルーターを初期化したり、電源をOFFにするとログは消去される場合があるので、注意が必要です。ログの保存、メール送信も設定可能。

ログの記録設定 と 確認表示、ログの意味・見方

  • 無線ルーターのログは、Localに保存でき、メール送信も可能
  • ログの意味、見方
    • ログの詳細についてはサポート外なので、サポート窓口へ電話しても詳細は教えてもらえません。

ログの記録設定、確認方法

  • まず、管理画面を表示

  • [詳細設定][システム][システムログ]で
    • ログの種類 : 「すべて/ファイアウォール/NAT/動的DNS/UPnP/・・・」を選択して
    • ログを保存 : 「メールログ」「ローカルに保存する」
      • 「編集」ボタン : メールアドレス設定、メール送信の頻度(毎日6時、24時間ごと)などの詳細を設定
TP-Link システムログ
ArcherAX11000ユーザーガイドから引用

機種ごとのログの記録設定、確認表示の方法

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。