デバイスサーバーでUSB機器を接続する方法(LDV-2UH,WXR-1900DHP3)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

デバイスサーバーとは

USBデバイスサーバとは・・・ 今まで1台のパソコンでしか使用できなかったUSBデバイスを、ネットワークを介して複数のパソコンから使用できるようにするための製品です。

  • WXR-1900DHP3、WXR-1750DHP2等のUSB端子も、デバイスサーバーとして使用可能
    • USB2.0が初期設定。設定変更でUSB3.0可能になる。
    • WXRシリーズは基本的に使用可能だが、「WXR-2533DHP2」のみ例外。
      • WXR-2533DHP2はUSBデバイスサーバーとしては使えない(プリンタは使えない。簡易NASとしてのみ利用可能)。

デバイスサーバー設定ツールを使用

デバイスサーバー設定ツールの使いかた(ツールの全般の説明がある)

デバイスサーバーを動作させ、USB機器を接続する手順

  1. デバイスサーバー設定ツールをPCにインストールする
  2. PCで、デバイスサーバー設定ツールを起動して、接続設定する
    • [(すべての)プログラム]-[BUFFALO]-[デバイスサーバー]-[デバイスサーバー設定ツール] 起動
    • USB機器に接続する
  3. 自動接続機能を設定する (設定しなければ、手動で接続操作を行なう必要がある)
    • 自動接続機能を設定する
    • デバイスサーバー設定ツールで接続操作を行わなくても、アプリケーションで印刷を実行するだけで[接続]→[印刷]→[切断]の処理を自動的に行うことができる
  4. これで、つながるはず。

トラブル時の注意

  • 複数のPCで、1台のプリンタを利用するので、トラブルの原因を追及する場合には、
    • PCは1台だけを使用し、その他のPCは電源を切っておくこと。(複数のPCでの競合を、避けて、問題を単純化するため)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です