法人向け無線LANアクセスポイントのファームウェア更新方法、バージョン確認方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの無線LANアクセスポイントのファームウェアを最新バージョンに更新する方法、バージョンを確認する方法を説明。

ファームウェア更新の概要

WAPM-1166Dなど(法人向けアクセスポイント)のファームウェア更新手順

WAPM-1166DWAPM-APG600HWAPS-300WDPWAPS-APG600H、WAPS-AG300H など、ほぼ同じ設定手順です。

  1. [機器診断][システム情報](ページ75/94)
    • 「ファームウェアバージョン」で、バージョン確認
  2. [管理設定][ファームウェア更新](ページ73/94)
    • 「ダウンロードページ」をクリックして、ファームウェアをPCにダウンロードして解凍
    • 「ファームウェアの転送元」:「PC上のファイルを指定」を選択
    • 「ファームウェアファイル名」:「Browse」クリックして、PC上のファイルを指定
    • 「更新する」をクリック

WAPM-1266WDPR(法人向けアクセスポイント)のファームウェア更新手順

WAPM-1266WDPRWAPM-1266RWAPS-1266WAPM-1750DWAPM-2133TR など、ほぼ同じ設定手順です。

  1. [機器診断][システム情報](ページ65/82)
    • 「製品名」で、バージョン確認
  2. [管理設定][ファームウェア更新](ページ64/82)
    •  「ダウンロードページ」をクリックして、ファームウェアをPCにダウンロードして解凍
    • 「ファームウェアファイル名」:「参照」クリックして、PC上のファイルを指定
    • 「更新実行」をクリック

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。