法人向け無線LANアクセスポイント(WAPM、WAPS)の設置・設定方法、つながらない対策(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの法人向け無線LANアクセスポイント(WAPM-、WAPS-)の設定方法を機種別に説明。端末(PCやスマホなど)を無線接続するための最小限の設定、天井や壁面への取り付け方を説明。

法人向けアクセスポイントの標準的な初期設定の方法

  • 法人向けアクセスポイントのDHCPサーバー機能(LAN側)を使用する場合、
    • 通常、DHCPサーバー機能(LAN側)の設定は使用しない。
      • 理由)DHCPサーバー機能は通常、上位のルーターのDHCPサーバー機能を使用する(法人向けアクセスポイントのDHCPサーバー機能を使用しない)ため。
    • 使用するなら、「LAN設定」「IPアドレス」(ページ39/97)で、
      • 「DHCPサーバー機能」を「使用する」にして、
        • IPアドレスの範囲(上位ルーターと同じセグメントにする。IPアドレスが重ならないように)などを設定

機種ごとの初期設定の「かんたん導入ガイド」「取り付け方」

参考)法人向けアクセスポイントの比較表

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。