バッファロー無線ルーターのIPv4接続の動作状況がわかる[ステータス][システム]の見方

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの有線・無線ルーターの設定画面の[詳細設定][ステータス][システム]を説明。IPv4接続時のルーターの動作状況がひと目でわかります。

IPv4 設定画面「詳細設定」の[ステータス]-[システム]の具体例

大項目 中項目 内容 備考
製品名 WSR-XXXXDHP3 Version1.01(R1.23/B4.56.78-1.00)  
エアステーション名 AP-XXXXXXXXXXXX  
動作モード ルーターモード
or アクセスポイントモード
or 中継モード???
(1)
Internet IPアドレス取得方法 インターネット@スタートを行う – PPPoE接続
インターネット@スタートを行う – DHCP接続

or PPPoEクライアント機能を使用する – PPPoE接続
or DHCPサーバーから自動的に取得する – DHCP接続
or IP Unnumberedを使用する
or 手動
(2)
   
接続先 Internet@Start(デフォルトの接続先) (3)
接続状態 通信中   [停止]
or 問合中 [解放][書き換え]
or 問合中(LCP確立)
or 切断中 [開始][停止]
or 停止中 [開始]
(4)
操作
PPPサーバーIP 163.139.56.XX  
利用可能ポート番号    
有線リンク 1000BASE-TX(全二重)
or 切断
(5)
MACアドレス XX:XX:XX:XX:XX:XX  
LAN IPアドレス 192.168.11.1 (6)
サブネットマスク 255.255.255.0  
DHCPサーバー 有効  
MACアドレス XX:XX:XX:XX:XX:XX  

 

[ステータス][システム]の見方

  • 設定の確認方法
      • (1)、(2)、(3) が、設定した通りになっているか、確認
      • (4)接続状態
        • 接続状態が「通信中」、操作が[停止]であれば、正常にサーバー(PPPoEサーバーかDHCPサーバー)と通信できている
        • 接続状態が「問合中(LCP確立)」であれば、上位にある機器(NTTのモデムやルーター等)を調査する。
          • わからなければ、回線会社かプロバイダへ連絡をする(ISP情報が正しいか、など)
        • 接続状態が「切断中」、操作が[開始][停止]であれば、[開始]してみる
          • それでもだめなら、回線会社かプロバイダへ連絡をする(ISP情報が正しいか、など)
        • 接続状態が「停止中」は、サーバー未検出と同じ。 操作が[開始]であれば、[開始]してみる
          • それでもだめなら、回線会社かプロバイダへ連絡をする(ISP情報が正しいか、など)
      • (5)有線リンク
        • 「切断」だと、ASのInternet端子に接続のケーブルが抜けている、切れている可能性がある。
      • (6)は、ASのLAN側IPアドレスなので、ルーターモードであれば通常 192.168.11.1 

[ステータス][システム]の例)

参考)設定例

参考)IPv6接続時のステータス-システム

参考)設定画面を表示する方法

参考)バッファロー製ルーターのステータス画面の画像一覧

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。