バッファローの無線ルーター(WZR、WHRシリーズ)を中継機として設定する方法、注意点

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファロー無線ルーター(WHR、WZRシリーズ。例えば、WHR-HP-G、-G54S、WHR-G301N、WZR-HP-G302Hなど)を中継機として使う場合の設定方法を説明。
新しいルーターを買ったので、これまで親機として使っていた旧ルーターを、中継機として使いたい場合がよくある。
その場合、まずは新しいルーター(親機)に対して、旧ルーターを中継機として使用できるかどうかを調べるとよい。

古いルーター(WZR、WHR)を中継機として使用する方法

中継機が、親機と接続できるかどうかを確認し、中継設定の手順を見る

  • 参考)旧ルーターを中継機としてではなく、そのままルーターとして使用することは可能。
    その場合、旧ルーターを有線LANケーブルで、新ルーターのLANポートに接続する。そして、旧ルーターをAPモード(ブリッジモード)で使用する。

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。