PS4、PS3、PSPで「ルーターはIPフラグメントパケットに対応していない」表示の対策(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

PS4でインターネット接続診断 または PS3、PSPで接続テスト を行うと、「ルーターはIPフラグメントパケットに対応していない可能性があります。一部ゲームの通信機能が制限されます。」と表示される場合の対処方法を説明。メッセージを出しているソフトウェアのメーカーに問い合わせるのが一番。

「ルーターはIPフラグメントパケットに対応していない」の対策

  • 「ルーターのメーカーに問い合わせてください」というメッセージは信用しない方が良い。
    • そのメッセージを出しているソフトウェアのメーカーに
      • 「ルーターのメーカーに対して、何をどう問い合わせるのか、どこをどう変更して、と言うのか」を明確にしてもらいましょう。
        • その明確な答えを持って、ルーターのメーカーに問い合わせましょう。
  • ルーター側の設定変更などで対策ができるというのであれば、
    • メッセージを出しているゲーム機メーカーやソフトウェアメーカーに対して、以下の1)2)を具体的に聞きましょう。
      • 1)このメッセージの意味は何か? このメッセージが出る原因は何なのか?
      • 2)ルーターの、どの部分の設定を、どのように変更するのか?
  • 少なくとも、バッファローのルーターの設定画面には、「フラグメントパケット」に関する設定は存在しないです。
    • (ちなみに、MTUの設定などを安易に変更すると、ルーターの機能自体に影響が出て、えらい目にあう可能性があります)

参考)フラグメントとは

 

参考)古いルーターでの対策 ← あまりに古すぎて、役に立たないです。

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。