BuffaloNAS.comに登録できない、「登録済み」にならない場合の原因と対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

WEBアクセスが使用できない原因として、BuffaloNAS.comにネームを登録できなかったり、BuffaloNAS.comが「登録済み」にならない場合がある。その対策を説明。

BuffaloNAS.com

BuffaloNAS.comが「登録済み」にならない場合の原因と対策

  1. 使用できないBuffaloNAS.comのネームを登録しようとしている
    • 他の人が既に登録しているネームを登録しようとした
      • 対策)自分だけのユニークなネームを登録する
  2. ブリッジモード(APモード)のルーターに、簡易NASを接続している場合
    • 上位のルーターでポート9000番がポート解放されていない
      • 対策)上位ルーターでポート解放する
    • [LAN]-[LAN]の「拡張設定」が空欄になっている。
      • 対策)上位ルーターと同じデフォルトゲートウェイ、DNSを登録する
      • 対策)LAN側IPアドレスとサブネットマスクの設定を登録する(上位ルーターと同じセグメントに設定する)
        •  (上位ルーターの、DHCPサーバー機能がOFFの場合には必須)

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です