バッファローのNAS(LinkStation、LS210D、LS210DC、LS210DG)の設定方法、つながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローのNAS(ネットワーク対応HDD)LinkStation(LS210D、LS210DC、LS210DG)の具体的な設定方法を説明。LinkStation機種ごとのSMB対応バージョンも記載。

LS210DGシリーズ(LinkStation)の概要情報

LS210DGシリーズの具体的な設定手順

  • 具体的な設定方法
  • 具体的な設定手順(パソコン)
    • ルーターとLANケーブルで接続して、 電源を入れる
    • 「NAS Navigator2」をパソコンにインストール
    • パソコンをNASと同じネットワークに接続して、NAS Navigator2を起動
    • NAS Navigator2の設定画面を表示して、
      • 購入したLinkStationのアイコンを右クリックして
      • 「Web設定画面を開く」で
        • 初期設定の「管理者パスワードの変更」して「次へ」
      • 「共有フォルダー設定」画面で
        • 「share」フォルダーの「公開フォルダー」をチェックONして(ひとまず、これでOK)、「設定する」

        • 以上で設定完了
    • パソコンのNAS Navigator2を起動して、LinkStationのアイコンをダブルクリックすると、共有フォルダーが表示される

 

LS210DG ファームウェア更新

詳細な設定は、設定画面の「詳細設定」から

SMB対応の仕様の違いに注意

  • LinkStation機種ごとに、SMB対応が違う
  機種   \   SMBバージョン SMBv1 SMBv2 SMBv3
LS210DLS210DC
LS210DGLS220DGLS510DGLS520DG

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。