WMR-433Wの設定方法、つながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

WMR-433Wの設定方法を、使用形態ごとにわかりやすく説明。

WMR-433Wには、動作モード(ルーターモードとブリッジ(AP)モードとワイヤレスワンモード)を切りかえる物理的なスイッチがないです。まずRESETして、ルーターモードにして設定画面に入ってから動作モードを切り替えます。

WMR-433Wの使用形態・方法は3種類

  1. ホテルなどの有線LANをWiFi化       : ルーターモード か ブリッジモード
    • 【上位ルーター】—【WMR-433W】))) PC、スマホ
  2. WiFiをセキュア化(中継、イーサネットコンバーター)    : ワイヤレスワンモード
    • 【公衆無線LAN、ホテルの無線LAN】)))【WMR-433W】))) PC、スマホ
    • 【ホテルの無線LAN】)))【WMR-433W】— PC(有線)
  3. ローカルネットワークを構成(Internetにはつながない)   : ローカルモード
    • 【NAS】—【WMR-433W】))) PC、スマホ

WMR-433W使用上の注意点

  • PPPoEを使用する機能なし(CATVなどのDHCPには使用できる)
  • USB端子は、電源供給用(通信には使用しない)
  • ルーターモード時は、DHCPサーバー機能を持つ(192.168.13.2 から 64台)。
  • LAN側IPアドレスは 192.168.13.1

WMR-433Wの具体的な設定方法

1)ホテルなどの有線LANをWiFi化 : ルーターモード か ブリッジモード

まず、WMR-433WをRESET(POWERランプが赤く点滅するまで(約6秒以上)ボタンを押す)。最初にルーターモードでつないでみる。だめなら、ブリッジモードにしてみる。

  1. 上位ルーター(客室LAN端子)とWMR-433WとをLANケーブルで接続する。
  2. WMR-433Wの電源をOFFして、10秒してから再度電源をONする(念のため)。
  3. 端末(PCやスマホ)で、WMR-433WのSSIDに無線接続する。
  4. これでだめなら、以下の方法で、ブリッジモードにする。
    1. WMR-433Wと端末(PCやスマホ)とを無線接続する
    2. 端末のブラウザで192.168.13.1からログインして、
    3. 設定画面に入り、ブリッジモード設定を行なう。

2)WiFiをセキュア化(中継、イーサネットコンバーター): ワイヤレスワンモード

まず、WMR-433WをRESET(POWERランプが赤く点滅するまで(約6秒以上)ボタンを押す)。

  1. WMR-433Wと端末(PCやスマホ)とを無線接続する(有線接続でもよい)。
  2. 端末のブラウザで192.168.13.1からログインして、
  3. 設定画面に入り、ワイヤレスワンモード設定(SSID選択、暗号化キー入力)を行なう。

3)ローカルネットワークを構成(Internetにはつながない)  : ローカルモード

まず、WMR-433WをRESET(POWERランプが赤く点滅するまで(約6秒以上)ボタンを押す)。

 ルーターモードになるので、適当に接続すればよい。端末(PCなど)側は、IPアドレス自動取得でも固定IPアドレス(192.168.13.*)でもよい。

参考)

WMR-433W 設定・初期設定ガイド

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です