無線ルーターの設定方法、つながらない対策(SoftBank、ソフトバンク光)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

プロバイダーがSoftBank(ソフトバンク)の場合で、無線ルーターの設定方法やつながらない時の対策を説明。
SoftBank光(ソフトバンク光)の光BBユニット(E-WMTA2.4(EVO2.4)、E-WMTA2.3、E-WMTA2.2)についても説明。

無線ルーターの設定方法、つながらない場合の対策手順(SoftBank)

 

softbank Airの場合

softbank光(ソフトバンク光)の場合

ソフトバンク光は、NTTのフレッツ光回線を借りて運用している光コラボレーションサービスです。

参考)光BBユニット(E-WMTA2.4、2.3、2.2)について

光BBユニット「E-WMATA2.4」での不具合

参考)接続が、IPv4かIPv6かを確認する方法

プロバイダーがsoftbank(ソフトバンク)の場合

手順1)配線が正しいか、確認する

  • softbankのモデムやONU(以下「モデム」と表記)とつなぐLANケーブルを、
    無線ルーターの「Internet端子」または「WAN端子」に接続する

    • モデム側は、「UNI」か「LAN1」「LAN2」「LAN3」「LAN4」かに接続
    • 無線ルーター側は、「Internet端子」または「WAN端子」に接続
      • 注意:LAN端子ではない。無線ルーターのLAN端子には、PCやゲーム機やTVとつなぐLANケーブルを接続する)

手順2)softbankのモデムに、ルーター機能があるかどうか、調べる

  1. softbankのモデム(無線ルーターとLAN接続されている機械)の前面のランプの、名前と状態を確認する。
  2. モデル表(ランプ1、ランプ2、・・・)と、ランプの名前が一致するものを確認する。
    • 「モデ・ル表(モデムにルーター機能があるかないか、判断する表)」で、PDFを表示して
      • 「回線事業者」欄が、「softbank」の行と照合し、
      • ランプの名前が一致するものを確認する(型番で確認してもよい)
    • モデムにルーター機能あるか、ないかを判断する(softbankの場合は、ほとんど「◎」で手順3)へ)
      • 「◎」ならルーター機能あり         → 手順3)へ
      • 「★」が点灯ならルーター機能あり      → 手順3)へ
      • 「★」が消灯ならルーター機能なし(モデム) → 手順4)へ
      • 「X」ならルーター機能なし(モデム)    → 手順4)へ

手順3)ルーター機能がある場合

  1. 無線ルーターをAPモード(アクセスポイントモード、ブリッジモード)にする
    1. 無線ルーターの電源をOFF
    2. 無線ルーターの外部SWや設定でAPモードにする
    3. 電源ONにして、無線ルーターの前面のランプが安定するまで待つ(「Internet」ランプが点かなくても大丈夫)
    4. これでダメなら、 無線ルーターの電源ONのままで、RESETする(初期化)
      • RESETの方法
      • RESETボタンの位置は、無線ルーターのマニュアルなどに書いてある
      • RESETボタンは、底面や背面の、小さな穴である場合が多い
      • RESETボタンを放してから、1分ほど待つ
  2. 端末(PCやスマホやタブレットなど)を、有線か無線で接続すると、インターネットにつながる

手順4)ルーター機能がない場合(単なるモデム)

  1. プロバイダ情報(IDとパスワード)があることを確認。なければプロバイダに電話して入手する。
    • プロバイダは、softbankの場合が多い
  2.  無線ルーターの電源ONのままで、RESETする(初期化)
    • RESETの方法
    • RESETボタンの位置は、無線ルーターのマニュアルに書いてある
    • RESETボタンは、底面や背面の、小さな穴である場合が多い
    • RESETボタンを放してから、1分ほど待つと、ルーター前面のランプが安定する
  3. 無線ルーターをルーターモードにする
  4. 端末(PCやスマホ、タブレット)と無線ルーターとを、有線か無線で接続する
  5. 無線ルーターの設定画面(管理画面)から、IPv4接続(PPPoE)の設定を行う
  6. これで、インターネットにつながる
注意)インターネットの回線種別を自動で判別する「インターネット@スタート」が動作した場合(バッファロー)
  • 「Internet回線判別中」画面が表示された場合には、
  • 「Internet側の確認を行う」をクリックして進む
  • やがて「プロバイダ情報の設定(フレッツ)」の画面が表示される
    • [プロバイダ情報の設定]については、
      •  「Bフレッツ/フレッツ・ADSL」「フレッツ光ネクスト」(「フレッツ以外の場合」がある場合もある)が表示されたら、
        • 「Bフレッツ/フレッツ・ADSL」「フレッツ光ネクスト」のどちらかを選択して(どちらでもよい)
        • プロバイダ情報を入力

つながらない場合の、その他の原因

  • LANケーブルが切れている。LANケーブルが接続されていない。
    • 無線ルーターとモデムの、ケーブル差し込み口のランプが点灯または点滅しているか確認すること。
  • 端末(PCやスマホやタブレット、iPhoneやAndroid)が無線接続していない
    • 端末にWiFiマークが出ていない場合には、再度、無線接続してみること。

参考)プロバイダがsoftbankの場合は、回線がNTTの場合を参照

バッファロー無線ルーターの設定方法、つながらない対策(回線がNTT、NTTドコモ)

参考)設定画面の表示方法

バッファローのルーターの設定画面を表示させる方法(入れない、エアステーション設定ツール、StationRadar)

参考)

プロバイダ情報(IDとパスワード)の名称の具体例(プロバイダによってさまざま)

LANケーブルが切れているかいないかを無線LANルーターで調べる方法

SoftBank「IPv6高速ハイブリッド IPv6 IPoE + IPv4」

SoftBank光の無線ルーター(光BBユニット)のSSID、無線パスワードの変更方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。