LANケーブルが切れているかいないかを無線LANルーターで調べる方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

LANケーブルが切れているかいないかを、無線LANルーターで調べる方法を説明。LANケーブルが切れているかどうかはわかりにくい。外見では当然つながっているが、内部で切れている場合が多い。

無線LANルーターの機種(LANポートやDIAGなどのランプの有無)によって確認方法は異なる。必ずルーターモードで実施する。

LANポート(LAN1~LAN4)にランプがあるルーターの場合

  • 1本のLANケーブルを使って、LAN1とLAN2とを接続する。
    • LAN1とLAN2の両方のランプが点灯すれば、LANケーブルは切れていない。
  • 該当機種の例
    • WXRシリーズ

DIAG(POWER/DIAG)ランプがあるルーターの場合

  • ルーターモードにして、1本のLANケーブルを使って、INTERNETとLAN1とを接続する。
    • DIAGランプが、赤で5回点滅したら、LANケーブルは切れていない。
    • (INTERNET側とLAN側のネットワークアドレスを同じにすると、エラーが発生してDIAGランプ(赤)が5回点滅することを利用)
  • 該当機種例
    • WCR-300
    • WZR-900DHP2、WZR-900DHP、WZR-S900DHP、WZR-600DHP3、WZR-600DHP2、WZR-S600DHPシリーズ
    • WHR-1166DHP4、WHR-1166DHP3、WHR-1166DHP2、WHR-1166DHP、WHR-600D、WHR-300HP2シリーズ

BUFFALOランプがあるルーターの場合

  • ルーターモードにして、1本のLANケーブルを使って、INTERNETとLAN1とを接続する。
    • BUFFALOランプが、赤で5回点滅したら、LANケーブルは切れていない。
    • (INTERNET側とLAN側のネットワークアドレスを同じにすると、エラーが発生してBUFFALOランプが赤で5回点滅することを利用)
  • 該当機種例
    • WZR-1750DHP2、WZR-1750DHP、WZR-S1750DHP、WZR-1166DHP2、WZR-1166DHPシリーズ

LANポートにランプがなく、DIAGランプもBUFFALOランプもないルーターの場合(POWERランプでチェック)

  • ルーターモードにして、1本のLANケーブルを使って、INTERNETとLAN1とを接続する。
    • POWERランプが、橙点滅したら、LANケーブルは切れていない。
    • (INTERNET側とLAN側のネットワークアドレスを同じにすると、エラーが発生してPOWERランプが橙点滅することを利用)
  • 該当機種の例
    • WRM-D2133HP、WTR-M2133HP
    • WCR-1166DS
    • WSRシリーズ

参考)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です