法人向けアクセスポイントのSTAセパレーター、SSIDセパレーターとは何か。

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

バッファローの法人向けアクセスポイントのプライバシーセパレーターには2つの方式がある。STA(Station)セパレーターとSSIDセパレーター。個人向け無線ルーターのプライバシーセパレーターとは仕様が異なる。

アクセスポイントの機種(バンドステアリング機能の有無)によって、設定方法や通信可能/不可能の判断が異なる。

STAセパレーター、SSIDセパレーターとは何か(バンドステアリング機能あり)[無線設定][SSID設定][編集]

STAセパレーター

  • 無線規格(11g:2.4GHz、11a:5GHz)に関わらず、接続されている全ての無線機器同士の通信を禁止します。
  • (制限の及ぶ範囲がStation全体)

STAセパレーター(バンドステアリング機能あり

SSID g1 g2 a1 a2 有線 注釈(g1,g2,a1,a2 はSSID)
g1 全ての無線機器同士の通信不可
有線とは通信可能
g2 全ての無線機器同士の通信不可
有線とは通信可能
a1 全ての無線機器同士の通信不可
有線機器とは通信可能
a2 全ての無線機器同士の通信不可
有線機器とは通信可能
有線 有線機器は、全ての無線機器と通信可能
有線機器とは通信可能

SSIDセパレーター

  • 同じSSIDに接続している無線機器とは通信が可能。
  • 違うSSIDに接続している無線機器との通信を禁止します。
  • (制限の及ぶ範囲は、同じSSIDの範囲)

SSIDセパレーター(バンドステアリング機能あり

SSID g1 g2 a1 a2 有線 注釈(g1,g2,a1,a2 はSSID)
g1 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線とは通信可能
g2 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線とは通信可能
a1 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線機器とは通信可能
a2 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線機器とは通信可能
有線 有線機器は、全ての無線機器と通信可能
有線機器とは通信可能
  • WAPM-1266Rのプライバシーセパレーター(ページ58/99)では、以下の3つの設定が可能
    • 「STAセパレーター」
    • 「SSIDセパレーター」
    • 「使用しない」
  • 注意)プライバシーセパレーター機能は、有線LAN端子経由の通信を禁止するものではない。そのため、無線機器のプロキシなどを経由した通信は、制限できない。

STAセパレーター、SSIDセパレーターとは何か(バンドステアリング機能なし)[無線設定][無線セキュリティー]

STAセパレーター

  • 無線規格(2.4GHz、5GHz)ごとに設定する。同じ無線規格に接続しているすべての無線機器同士の通信を禁止します。
  • (制限の及ぶ範囲は、同じ無線規格の範囲)

STAセパレーター(バンドステアリング機能なし

SSID g1 g2 a1 a2 有線 注釈(g1,g2,a1,a2 はSSID)
g1 同じ無線規格gの無線機器同士のみ通信不可
有線とは通信可能
g2 同じ無線規格gの無線機器同士のみ通信不可
有線とは通信可能
a1 同じ無線規格aの無線機器同士のみ通信不可
有線機器とは通信可能
a2 同じ無線規格aの無線機器同士のみ通信不可
有線機器とは通信可能
有線 有線機器は、全ての無線機器と通信可能
有線機器とは通信可能

SSIDセパレーター

  • 同じSSIDに接続している無線機器とは通信が可能。
  • 違うSSIDに接続している無線機器との通信を禁止します。
  • (制限の及ぶ範囲は、同じSSIDの範囲)

SSIDセパレーター(バンドステアリング機能なし

SSID g1 g2 a1 a2 有線 注釈(g1,g2,a1,a2 はSSID)
g1 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線とは通信可能
g2 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線とは通信可能
a1 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線機器とは通信可能
a2 同じSSIDの無線機器同士のみ通信可能
有線機器とは通信可能
有線 有線機器は、全ての無線機器と通信可能
有線機器とは通信可能
  • WAPM-1166Dのプライバシーセパレーター(ページ51/94)では、以下の3つの設定が可能
    • 「STAセパレーター」
    • 「SSIDセパレーター」
    • 「使用しない」
  • 注意)プライバシーセパレーター機能は、有線LAN端子経由の通信を禁止するものではない。そのため、無線機器のプロキシなどを経由した通信は、制限できない。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。