NASや簡易NASがWindowsPCからアクセスできない。「ネットワーク資格情報の入力」表示される対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

NASや簡易NASが、WindowsPCから見えない場合はルーターが原因ではない。

  • NAS(ルーターに、無線やLANケーブルで接続したHDD。LinkStationやTeraStation)や簡易NAS(ルーターにUSBで接続)にアクセスすると、
  • 「ネットワーク資格情報の入力」画面でユーザー名とパスワードを求められる。

不具合の原因は、WindowsPCの設定

  • WindowsPCの「共有オプション」設定が原因である可能性が高い。
  • 共有フォルダへのアクセスが、限定されたユーザーにのみ許される設定になっている。
  • 新しいPC(Windows10)を購入した時や、Window10をアップデートした時に発生することがある。

解決方法(「ネットワーク資格情報の入力」画面の非表示の設定をする)

  •  Windows10の設定で、「共有オプション」の設定を変更する
    • [スタート]ボタン-[設定]-[ネットワークとインターネット]で
      • 「状態」を選択し、「共有オプション」をクリック
      • 「すべてのネットワーク」をクリック
      • 「パスワード保護共有」項目で「パスワード保護共有を無効にする」にチェックONして、
      • 「変更の保存」ボタンをクリック

具体的な設定手順は、以下のリンクを参照

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。