WSR-1166DHP4(IPv6対応)とWSR-1166DHP3との違い、設定方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

WSR-1166DHP4WSR-1166DHP3との違いと設定方法を記述。

大きな違いは、キッズタイマーとIPv6接続への対応。WSR-1166DHP4は、どちらにも対応していてオープン価格。WSR-1166DHP3はアクセスコントロール対応(キッズタイマーと同等機能)だが、IPv6接続には対応していなくて定価6100円。

WSR-1166DHP4とWSR-1166DHP3との違い

機能   /  機種名 WSR-1166DHP4 WSR-1166DHP3
IPv6接続
インターネットへの
接続時間の制限機能
キッズタイマー機能 アクセスコントロール機能
価格 オープン価格 ¥6,100
  • 公開されている仕様を見比べてみると、明確な比較表はなく、仕様はほぼ同じ。

推測だが、「WSR-1166DHP4」のハードウェアは「WSR-1166DHP3」と同じで、ソフトウェアをupdate(IPv6対応、キッズタイマー対応)して、価格をオープンにしただけなのかもしれない。

参考)設定方法

参考)メディアの記事

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。