バッファロー無線ルーターの設定方法、つながらない対策(マンションの壁のLAN差込口に接続する場合)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

マンションで無線ルーターを設定する方法。マンションの壁のLAN差込口とバッファロー無線ルーターとを、LANケーブルで接続する場合の設定方法やつながらない時の対策を説明。

無線ルーターの設定方法、つながらない場合の対策手順

手順1)マンションのインターネットの種類を知る

  • マンションの壁のLAN差込口に来ているインターネットが、どういう種類か(PPPoE、DHCP)を知る必要がある。
  • マンションの管理人さんにきく または 書面を確認する

手順2)配線が正しいか、確認する

  • マンションの壁とつなぐLANケーブルを、バッファローの無線ルーター(以下、「AS」と表記)の「Internet端子」または「WAN端子」に接続する
    • 壁の側は、「LAN」の差込口等に接続
    • AS側は、「Internet端子」または「WAN端子」に接続
      • 注意:LAN端子ではない。ASのLAN端子には、PCやゲーム機やTVとつなぐLANケーブルを接続する)

手順3)ルーターをルーターモードにする

  1. 無線ルーター(AS)をルーターモードにする
    1. ASの電源をOFF
    2. ASの外部SWを、「MANUAL/ROUTER」or「ROUTER」or「ON」にする
      • 理由)ルーターモードにして初めて「IPアドレス取得方法」の選択肢が表示されるから。
        • SWを「MANUAL」「ROUTER」にする : 「MANUAL/AUTO」「ROUTER/AP/WB」の場合
        • SWを「ROUTER」にする : 「AUTO/ROUTER/BRIDGE」の場合
        • SWを「ROUTER」にする : 「ROUTER/AP」の場合 (例:WSR-1166DHPL2
        • SWを「ON」にする : 「ON/OFF/AUTO」の場合
    3. 電源ONにして、ASの前面のランプが安定するまで待つ(「Internet」ランプが点かなくても大丈夫)
    4.  ASの電源ONのままで、ASを初期化する(RESETボタンを3秒間長押しすると、初期化される)
  2. 端末(PCやスマホやタブレットなど)を、有線か無線で接続して、インターネットにつながれば設定完了。つながらない場合には、手順4)へ。

手順4)無線ルーターの設定画面を表示して、「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」

  • 無線ルーターの設定画面を表示して、「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」設定する
    • 「詳細設定」「Internet」「Internet」で
      • 「IPアドレスの取得方法」を「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」にチェックon
      • [設定]ボタンをクリック
    • これで、インターネットにつながる

つながらない場合の原因

  • LANケーブルが切れている。LANケーブルが接続されていない。
    • ケーブルの差し込み口のランプが点灯・点滅しているか確認すること。
  • 配線が正しくない。
    • マンションの壁のLAN差込口と接続するのは、無線ルーターのInternet端子(LAN端子ではない)
  • 端末(PCやスマホやタブレット、iPhoneやAndroid)が無線接続していない
    • 端末にWiFiマークが出ていない場合には、再度、無線接続してみること。

参考)設定画面の表示方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。