無料のDDNS(ダイナミックDNS)サービス No-IPの登録・設定方法(バッファロー、TP-Link)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

無線LANルーター(バッファロー、TP-Link)で使用可能な DDNS(DynamicDNS、ダイナミックDNS)サービスのうち、無料で使えるNo-IPの登録・設定方法を具体的に説明。No-IPを使用して、無線LANルーターのグローバルIPアドレスにアクセスすることが可能になる。

注意事項

  • バッファローのWiFiルーターで使用可能なDDNSサービスは、
    • 「BUFFALOダイナミックDNS」「DynDNS」「No-IP」の3つ
  • TP-LinkのWiFiルーターで使用可能なDDNSサービスは、
    • 「DynDNS」「No-IP」「Comexe」の3つ
  • 各DDNSサービスの有料/無料
    • No-IP」は、無料。 (有料のサービスもある)
      • 30日の期限が切れる前に、No-IPにログインして使用期限を更新する必要がある(連絡メールが来る)
    • 「BUFFALOダイナミックDNS」は、1か月間のみ無料。継続する場合には、有料。
    • 「DynDNS」は、新規に利用開始する場合には、有料(以前は無料のサービスだった)。
  • バッファローのWiFiルーターでは、IPv6接続(「transix」「v6プラス」「IPv6オプション」「OCNバーチャルコネクト」「クロスパス」「v6コネクト」など)を使用する場合には、ダイナミックDNSは使用不可

DDNS(DynamicDNS、ダイナミックDNS)とは

  • 分かりやすいドメイン名を、常時接続環境を利用する自宅のルーターに対して付与するサービスがDDNSである。
  • ユーザーは分かりやすいドメイン名を、ブラウザに入力するだけで、自宅のルーターにアクセスできる。
    • 自宅のサーバーや共有ハードディスク、カメラなどに、外部からインターネット経由でアクセスできる
  • DDNSの仕組み
    • 一般的な自宅PCのように、プロバイダによって「グローバルIPアドレス」が一定周期で切り替わっていても、
      固定化されている「ホスト名(ドメイン名)」に、その都度(切り替わる度に)対応させることができる仕組み
    • 自宅のルーターが、DDNSサービスにグローバルIPアドレスを通知
      • ルーターは、Internet側のIPアドレスを上記DDNSサービス(No-IPなど)に、自動的に通知する機能を持つ
        • (ルーターのInternet側IPアドレスは、PPPoEなどの接続のたびに変わるので通知が必要)

No-IPの登録方法・設定方法(概要)

  • 手順は大きく3ステップ
    • 1)No-IP のサイトにアクセスして、
    • 2)メールアドレス(ユーザー名)、パスワード、ホスト名 を登録
    • 3)WiFiルーターに、No-IPの情報を設定

No-IPの登録方法(手順の詳細)

  • No-IPのサイト(https://www.noip.com/)にアクセスして、右上の「Sign Up」クリック

  • アカウントを作成する

  • 「Email」「Password」「Hostname」を入力して、

  • 下の方の「Free Sign Up」ボタンをクリックすると、以下のようなメールが届く
  • そのメールの「Confirm Account」ボタンをクリックすると、「Your account is now active!」で、登録は完了

 

No-IPをルーター(バッファロー)へ設定する手順

  • 具体的な手順
    • 設定画面を表示して、詳細設定からDDNS設定[Internet][DDNS](ページ118 /201)を表示
    • ダイナミックDNS機能「No-IP」を選択し、
    • No-IPで登録した「Emailアドレス」「パスワード」「ホスト名(例:abvdefg12345.hopto.org)」を入力して、
    • 「設定」ボタンをクリックで、設定完了
    • 下の「ダイナミックDNS設定情報」欄の状態に「更新成功」表示されると、成功
      • 「ダイナミックDNS設定情報」にIPアドレスとドメイン名が表示される
DDNS(No-IP)をバッファロールーターに設定
DDNS(No-IP)をバッファロールーターに設定
  • スマホから、Internet経由でアクセスするには、
    • ブラウザのアドレスに、ホスト名(例:abvdefg12345.hopto.org)を入力する
    • 参考)なお、ルーターの設定画面にログインするには、事前に設定が必要

No-IPをルーター(TP-Link)へ設定する手順

  • 具体的な手順
    • 設定画面を表示して、「動的DNS」をクリックして、「DDNS 設定」を表示

    • サービスプロバイダー「No-IP(www.noip.com)」を選択し、
    • No-IPで登録した情報を入力して
      • 「ドメイン名」: ホスト名 (例では abvdefg12345.hopto.org)
      • 「ユーザー名」: メールアドレス
      • 「パスワード」: パスワード
    • 「DDNSを有効にする」にチェックonして
    • 「ログイン」ボタンをクリックで、設定完了
    • 「接続ステータス」欄が、「切断」から「正常に完了しました。」に表示変更されると、成功
  • スマホから、Internet経由でアクセスするには、
    • ブラウザのアドレスに、ホスト名(例では abvdefg12345.hopto.org)を入力する

参考)設定画面の表示方法

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。