プレステ4(PS4)のゲームで、「NATタイプが違う」つながらない対策

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

プレステ4(PS4)で、オンラインゲームの時に「NATタイプが違う」と表示されて、つながらない時の対策。

  • 以下の説明は、プレステ4で、webサイトを見ることができる場合の対策です。
  • プレステ4でwebサイトを見ることができない場合には、NATタイプ以前のネットワークの問題です。ネットワーク接続やルーター設定に問題があるので、モデムやルーターや配線を見直す必要があります。

プレステ4で「NATタイプが違う」の解決策

  1. Wルーターになっていないか。Wルーターになっていれば、Wルーターを解消する。
    • Wルーターかどうかは、ルーターのサポートに電話してきくのもよい。
  2.  ルーターのポート解放をする。解決手順は以下。
    • オンラインゲームのメーカーに、ポート解放するプロトコルとポート番号とをきく
      • 例えば
        • プロトコルがTCPで、ポート番号が 80、443、3478、3479、3480
        • プロトコルがUDPで、ポート番号が 3478、3479
    • ルーターでポート解放の設定をする

PS4/PS3上で診断される「NATタイプ」については、以下を参照

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です