スマホ(iPhone、Android)やPCでのメッセージ別の対策方法(ルーター設定できない場合)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

ルーター設定時の、スマホ(iPhone、Android)、タブレット(iPad)やPC(Windows、Mac)で表示されたメッセージ別の対策を説明。メッセージの例は以下。

  • 「接続はプライベートではありません」
  • 「このWebサイトをプライベートではない接続で閲覧してもよいですか」
  • 「認証に問題あり」「認証に失敗しました」「認証失敗」「認証エラー」
  • 「Wi-Fiネットワークにログイン」
  • 「Wi-Fi はインターネットに接続していません」
  • このサイトは安全ではありませんだれかが利用者を騙そうとしているか・・・」
  • 「ネットワーク資格情報の入力」
  • 「ここは電波が弱い場所です」

メッセージ別の具体的な対応策

「接続はプライベートではありません」(iPhone無線接続)

 

「このWebサイトをプライベートではない接続で閲覧してもよいですか」(iPhone)

 

「認証に問題あり」「認証に失敗しました」「認証失敗」「認証エラー」(iPhone)

  • ログイン画面が表示されるのを期待している所で(「Internet側の確認をおこなう」をクリックした等)、ログイン画面が表示されないでこのメッセージが表示された時。
    • iPhoneの画面で「キャンセル」タップして
    • 「インターネットに接続しないで使用」タップして
    • Safariを起動して「192.168.11.1」を入力するとログイン画面が表示される
    • それでも、ログイン画面が表示できない場合には、別の端末(Android、iPhoneやPCなど)で試す

「認証に問題あり」「認証に失敗しました」「認証失敗」「認証エラー」(Android)

  • Androidで「認証に失敗しました」「認証に問題あり」「認証失敗」「認証エラー」

 

「Wi-Fiネットワークにログイン」(Android端末を無線接続する場合)

「Wi-Fi はインターネットに接続していません」(Android端末を無線接続する場合)

 

このサイトは安全ではありませんだれかが利用者を騙そうとしているか、サーバーに送信されたデータを盗み取ろうとしている可能性があります。このサイトをすぐに閉じてください。」(PCのブラウザ)

  • ルーターの設定画面(192.168.11.1 、192.168.11.100)を表示しようとした場合であれば、メッセージを無視して進めてよい

 

「ネットワーク資格情報の入力」(PCのブラウザ)

 

「ここは電波が弱い場所です」(Connect)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。