TP-Linkの無線ルーターのSSID(ネットワーク名)、無線パスワード、無線チャンネルの変更方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

TP-Linkの無線ルーターのSSID(ネットワーク名、電波の名前)と無線パスワード、無線チャンネル(無線チャネル)の変更方法を説明。
セキュリティー強化やローミングのためにSSIDと無線パスワードを変更可能。
電波干渉を回避する等のために無線チャンネルを変更可能。

無線ルーターのSSID、無線パスワード、無線チャンネルの変更

SSID、無線パスワードの変更(2.4GHz、5GHz)

最初に、設定画面を表示する

次に、各周波数帯(2.4GHz、5GHz)ごとに、SSIDと無線パスワードを変更

  • SSID(ネットワーク名、電波の名前)と無線パスワードの変更方法は、以下を参照

  • 具体的な操作としては、設定画面のトップ画面から
    •  [ワイヤレス](または[ワイヤレス2.4GHz][ワイヤレス5GHz])
      • ネットワーク名(SSID)、「パスワード」
  •  注意)SSID、暗号化キーは、半角(アルファベット、数字)を使う
    • SSID、暗号化キーは、全角文字を使わず、半角(アルファベット、数字)を使うのが良いです。半角記号は使用できないものがあります。

無線チャンネルの変更(2.4GHz、5GHz)

最初に、設定画面を表示する

次に、各周波数帯(2.4GHz、5GHz)ごとに無線チャンネルを変更

  • 無線チャンネルを、変更する(電波干渉を回避するため、無線チャンネルを固定するなど)
    • 例)2.4GHzで、現在 3 チャンネルなら、8 チャンネルに変更(2.4GHzなら、5以上離す)
      5GHzなら、別のチャンネルに変更(5GHzなら、5以上離す必要はない)

  •  

参考)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。