TP-Linkの無線ルーターのLAN側IPアドレスを変更する方法

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

TP-Linkの無線ルーターで、LAN側IPアドレスを変更する手順を説明します。

LAN側IPアドレスの変更方法(TP-Link)

ルーターモードの場合の変更手順

1)まず、管理画面を表示して

TP-Linkの無線ルーターの管理画面を表示させる方法(入れない場合の対策、Tetherアプリ)

2)「設定」「ネットワーク」「LAN」で設定 or 「インターネット」「LAN」で設定

  1. [設定]-[ネットワーク]-[LAN]で、IPアドレス、サブネットマスクを設定
    • 設定例)
      • IPアドレス : 192.168.20.1  (初期値は、192.168.0.1)
      • サブネットマスク : 255.255.255.0
  2. [設定]-[ネットワーク]-[DHCP サーバー]で、
    • 「DHCPサーバー」が有効なら、IPアドレス範囲を入力。無効なら、入力不要。
    • 「デフォルトゲートウェイ」を入力
    • 設定例)
      • 192.168.20.100 ~ 192.168.20.150
        • (LAN側IPアドレスとセグメントを同じにする)
      • デフォルトゲートウェイ : 192.168.20.1 
  • 機種によっては、[インターネット]-[LAN]で設定するタイプがある
  1.  

ブリッジモードの場合の変更手順

  • ブリッジモードの場合には、以下のリンク先を参照

FAQ「ブリッジモード(アクセスポイントモード)のルーターのIPアドレスを固定するには」

 

参考)

TP-Linkの無線ルーターが不安定、速度が遅い場合の対策方法

TP-Linkの無線ルーターの設定方法、つながらない対策(IPv4接続、IPv6接続、中継機能)

参考)

バッファローの無線ルーター、有線ルーターのLAN側IPアドレスを変更する方法

エレコムの無線ルーターのLAN側IPアドレスを変更する方法

NEC Aterm 無線ルーターのLAN側IPアドレスを変更する方法

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。