BS-MS20P(PoE対応、マルチギガ対応スマートスイッチ BS-MS2016P BS-MS2008P)の特徴と設置・設定方法(バッファロー)

Pocket
このエントリーを Google ブックマーク に追加
LINEで送る

BS-MS20Pシリーズ(PoE対応、マルチギガ対応レイヤー2 スマートスイッチ BS-MS2016P、BS-MS2008P)の特徴と設置・設定方法(バッファロー)を説明。

BS-MS20P(Giga対応レイヤー2スイッチ)の設定方法

BS-MS20Pシリーズの特徴

  • 以下のURLが、スマートスイッチ(BS-MS20Pシリーズ、BS-GS20シリーズ)の概要を把握するのに分かりやすいです
  • BS-MS20Pシリーズ の特徴
  •  「VLAN機能」
    • 「ポートベースVLAN」「タグVLAN」「マルチプルVLAN」に対応
    • 「インターネットマンションモード」に対応
      • アパート・マンションや宿泊施設におけるネットワーク内の折り返しを防止
    • VLANは、L2モードもL3モードも実装
      • L2モードでは、ルーティング機能は無い
      • L3モードでは、ルーティング機能あり
  • DHCPサーバー機能は無い
    • L3モードでも、DHCPサーバー機能はない。
      • 別途、IPアドレスの割り振りが必要なら、DHCPサーバーを設置する必要がある
      • DHCPリレー機能はある。
  • 静的ルーティング(L3モードの時のみ)
    • [基本設定][ルーティング][静的ルーティング](ページ25/107)
      • 静的ルーティングの具体的な項目としては (例:192.168.20.* にパケットを届けるには、192.168.10.1 に渡す)
        • ネットワークアドレス (例:192.168.20.0)
        • サブネットマスク  (例:255.255.255.0)
        • ゲートウェイ : IPアドレス (例:192.168.10.1)
      • デフォルトゲートウェイ : 静的ルーティングで決められない宛先は、ここへ渡す (例:192.168.11.1)
  • 「QOS機能」
  • ファン有り
  • 保証期間
    • 標準で3年保証
    • 購入から30日以内にユーザー登録すると、保証期間を2年延長し、最長5年の保証
  • その他の以下の機能にも対応 「機能比較表」(ページ2/3)
    • IEEE802.1X(RADIUSサーバーの設定可)
    • SNMP
    • スパニングツリー
    • IPフィルター

製品の設置方法・各種情報

まず、IPアドレス(LAN側)を設定して、設定画面を表示する

BS-MS2016P システム
BS-MS2016P システム

 

単なるスイッチとして使用するには、VLAN ID=1(管理VLAN)で、詳細な設定を行うだけで良い

BS-MS20P シリーズはファームウェアをVer.1.2.1.10以降に

Ver.1.2.1.10[2022/05/25]
《機能追加》
・以下の機能を追加しました。
 - LLDP
 - IPv6アドレス設定
 - 802.1X認証(ポートベース・MACアドレスベース)
 - MACアドレスフィルター
 - MACアドレス認証
 - DOS攻撃防止
 - DHCPスヌーピング、DHCPオプション82、DHCPテーブル、DHCPレート制限
 - レイヤー3機能(L3ルーティング、静的ルーティング、ARPテーブル、DHCPリレー)
 - スパニングツリー(IEEE802.1D/1w/1s)
 - ダイナミックVLAN/ゲストVLAN
 - トラフィック制御(入出力帯域制限)
 - QoS(DiffServ(IPv4/IPv6))
 - ACL(IPv6)
 - ポートトランク(固定およびLACP、1~8ポート単位、最大8グループまで)
 - ループ防止機能(受信レート)
 - IEEE802.1X認証におけるセカンダリーRADIUSサーバーサポート
 - SSL証明書自動生成機能
 - BPDU/EAPOLの透過/破棄選択機能
 - IGMPスヌーピング
 - MLDスヌーピング
 - MACアドレス学習方式(IVL)
 - PoEプロファイル設定
 - PoEガードバンド
 - デュアルイメージ
 - キキNavi通信時のログ出力
Ver.1.0.1.18
  初版

 

VLANの設定方法は、「設定事例」を参照

  • 参考メモ)
    • VLANのポート設定で、
      • 同じ VLAN ID の「Untaggedポート」は、普通のハブのポートと同じ動作をする・・・と考えれば、理解しやすいかも。
      • 「Not Memberポート」は、普通のハブで、LANケーブルを接続していないポートと同じ・・・と考える

参考)

BS-GS20シリーズ(バッファローのL2スイッチ)のL3モード時の設定

ルーターとL2スイッチとL3スイッチとの違い(バッファロー)

バッファローのビジネススイッチ(BS-MS、BS-MP、BS-GS、BS-GSL、BS-GU)の違い、価格、特徴

BS-MP20(Giga対応レイヤー2スイッチ BS-MP2012 BS-MP2008)の特徴と設置・設定方法(バッファロー)

BS-GSL20,BS-GSL20P(Giga対応レイヤー2スイッチ)の特徴と設定方法、事例(バッファロー)

BS-GU20,BS-GU20P,BS-GU21,BS-GU21P(Giga対応レイヤー2スイッチ)の特徴と設定方法(バッファロー)

BS-G3024MR(レイヤー3 Giga対応 インテリジェントスイッチ)のVLAN設定方法(バッファロー)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。